K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

また会う日まで 

IMG_1631.jpg


ED5A4480.jpg

2017.1.15 静岡県伊東市・伊豆高原電車区構内


IMG_1635.jpg
2017.1.15 伊豆急行線・伊豆高原駅


IMG_1644.jpg
2017.1.15 JR伊東線・伊東駅



短時間の乗車ツアーを終えた後、再び伊豆高原電車区内で撮影会を行い、ブルーモーメントに輝くハワイアンブルーの車体をそれぞれの思いのままに撮影した。
たぶんこんな機会、めったに巡り合えることなどないだろう。改めて知人の主催者に感謝したい。

帰りは、在来線のグリーン車でのんびり帰宅。
途中で三脚を電車の網棚に忘れてくるアクシデントもあったが、無事に回収できたので何より。
スポンサーサイト
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

輝きを放つ車内 

IMG_1614.jpg

2017.1.15 伊豆急行線・伊豆急行100系車内



この日乗車してみて思ったこと ― 車内がものすごく整備が行き届いている。
2011年の営業運転復活へ向けて、伊豆高原電車区内で大整備がおこなわれた際に、車内も徹底的に修繕されたよう。
あれから早5年ちょい。月日をあまり感じさせないこの車内の輝きに思わずうっとりしてしまった瞬間だった。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

伊豆急100系に乗る 

IMG_1607.jpg
2017.1.15 伊豆急行線・川奈駅


ED5A4429.jpg
2017.1.15 伊豆急行線・伊豆稲取駅


IMG_1612_2017012322513343b.jpg
2017.1.15 伊豆急行線・伊豆急行100系車内


IMG_1622.jpg
2017.1.15 伊豆急行線・伊豆高原駅



赤入洞橋梁での撮影を済ませたあと、乗ってきたタクシーに飛び乗り、出発時刻に間に合わないんじゃないかなとヤキモキしながら川奈駅まで戻り、今回のメインイベントである伊豆急100系に乗ることにする。

今回の行程は、川奈駅を出た後、伊豆稲取の貨物線用の側線へ入り、そこで折り返して伊豆高原まで。
とても短い乗車時間であったが、こういった旅客運用ではめったに入る機会のないところへ入れるのは、とてもいい経験をさせてもらった。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

「夏色キセキ」 

ED5A4401.jpg

2017.1.15 伊豆急行線・川奈~富戸
301レ 伊豆急行100系クモハ103号



お昼過ぎの撮影会が終わったあと、程なくして撮影用の回送列車が走りだすとのことで、先行の普通列車とタクシーを用いて川奈~富戸間の赤入洞橋梁へやってきた。

通過10分くらい前になって、ボス雲が太陽を大きく覆いかぶさり、ツアーで同席していた一同誰もが「もうダメか・・・」の一言だったが、通過10秒前に雲が全部吹き飛んでしまい、全開露出で本チャンが無事通過。誰しもが喜びを爆発させてはしゃいでいた。

風のうわさでは、この伊豆急100系も線区の保安装置の更新があってか、将来的には南伊東はおろか伊豆高原以北へ入線できなくなるらしい。そんなさなかでの今回の撮影が、無事に成功して本当にうれしかった。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

なつかしのハワイアンブルーを間近で 

ED5A4363.jpg


ED5A4356.jpg
2017.1.15 静岡県伊東市・伊豆高原電車区敷地内



時刻もだいたいお昼を回ったところで、ようやく活動開始。

今回は、知人が主催した「ハワイアンブルーの単行電車で行く冬の東伊豆町ぶらり旅」というツアーにお邪魔して、伊豆急100系をめいっぱい堪能してこようという企画なのだが、出発前にまずは伊豆高原電車区内で30分程度スナップ撮影をすることに。
次々と雲が湧いて出てくる空がとてもきれいだったので、なつかしのヘッドマークだとかそういうのはオール無視して、自分の撮りたいようにただひたすら淡々と撮影していました。

あ、あと、伊豆急から「プレス発表があるまでは、公開を避けてくれ」というものも見た気がするが、それはあとでのお楽しみとしましょう。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit