K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

【夏の西日本周遊ツアー】待望の227系乗車 

IMG_0820.jpg
2016.8.18 JR可部線・横川駅


IMG_0825.jpg


IMG_0823.jpg
2016.8.18 JR山陽本線・広島駅


IMG_0829.jpg
2016.8.18 JR山陽本線・糸崎駅



そして、待ちに待った広島地区の新車227系への乗車!
訪問当時は、在来車と227系がだいたい半々か若干前者が多かったかなぐらいの印象で、着実に世代交代が進んでいるという感じ。ただ、可部線だけは一足早く、日中の全列車が227系になったそうな。

JR西初の自動放送やLED式車内照明はともかく、これまでの真っ黄色(=ボロい車両)のイメージを覆す赤のラインが入ったことである程度のイメージアップが図られたほか、先頭車に取り付けられた転落防止幌を羽とたとえて名付けられた「RED WING」という愛称もつけられたこともあって、今回の広島地区に導入された新型車両は相当気合が入っているようにも感じられる。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

常磐線103系の生き残り 

広島駅で偶然出会ったなつかしのあの車両。

_MG_7970_20141112211234fea.jpg
▲14.11.5 広島にて撮影
831M 105系ヒロK-09編成+K-13編成4車。


105系のうち、103系から改造されたタイプである。

種車自体、もともと地下鉄千代田線直通用に製造されたため、先頭車の貫通構造が特徴的であったが、後継の203系導入により、同線直通系統から撤退。常磐線快速列車に転用されるものもいれば、このようにして短編成化のうえ、地方へ転用されて活躍しているものも少なくはない。

なお、この車両は簡易冷房化改造車のため、屋根上にはグロベンのベンチレーターがずらっと並んでおり、あたかも非冷房車がいまだ存在していたのかとも思える形相。

_MG_7973.jpg


この顔、俺が日暮里駅でよく見かけていた顔で、常磐快速線で活躍していた頃を思い浮かべる。
あのときは、この顔と普通の103系顔が向かい合って連結されていたところに、すごく感銘を覚えていたと思う。

和歌山のほうも、現在エメラルドグリーンに近い色で単色化が推し進められており、こちらもいつかは本腰入れて撮りにいってみたいところ。ちなみに、俺は反対側のパンダ顔のはあんま好きになれません。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit