K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

有頂天にならせて 2014年9月 

IMG_8138_20141231181326f6c.jpg
▲14.9.14 下里~紀伊浦神間にて撮影
9028レ DD51 1109[宮]+DD51 1193[宮]+24系7車。


9月は、自身にとってもっとも印象に残った1か月だった。
大鉄のきかんしゃトーマス、ブルートレイン信州、上田電鉄7253F引退など、撮りたいもの三昧だったが、やっぱりこれを外すわけにはいかなかった。

初めての和歌山。
初めての紀勢線。
初めてのDD51形重連。
初めての3丁切り。

さまざまな初めてが折り重なってできた1枚。
天気も申し分なく、ロケーション的にも被写体としても最高だった。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

くしもと橋杭岩 

そんなこんなで、無事なんとか和歌山入りを果たした俺だが、翌朝起きてネットを開くと、古座ヴィラの俯瞰に朝4時地点で三脚の山という報告ツイートを見て愕然としていた。その日の混雑ぶりはすでに既報のとおりで、紀勢線トワイライトのうち、新宮行の往路は完全捨て、復路にすべてを託して撮影した。

その後、本来であれば有田川もしくは朝来付近のインカーブまで追っかけ撮影しようと目論んでいたのだが、こんな人出であれば、追っかけたところでゴミ画像を連発するだけ・・・と思い、急遽計画を切り替えて、道の駅・くしもと橋杭岩でうまいモンと絶景を眺めてから帰ることにした。

IMG_4021_20141004163622d48.jpg

IMG_4022.jpg

IMG_4027.jpg

IMG_4041.jpg

IMG_4055.jpg

IMG_4057.jpg


そんで、この日の(朝飯兼)昼飯はマグロたたき丼とさざえ。

IMG_4043.jpg

IMG_4047.jpg

IMG_4044.jpg


このあとは、もともと全区間高速で帰る予定だったので、紀伊田辺には寄らずに新宮回りで帰宅したのだが、四日市手前の事故渋滞(15㎞)と、何の変哲もない伊勢長島、豊田JCT(いずれも3㎞程度)、そして東名・大和TNでおきまりの大渋滞(御殿場まで30㎞以上)の影響で、帰宅が未明の2時ころとなったが、それを差し引いてもおつりがくるぐらいの大満足の遠征であった。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

紀勢線トワイライト 

珍しく、撮影から1週間以内のアップですわ笑

1か月以上も前から狙っていたこの列車。自身初となる紀勢線の撮影であったので、撮影地や路線の特徴、光線状態など念入りにチェックをおこない、先週の土曜日、満を持しての出撃と相成った。

fc2blog_20140918215458955.jpg


今回の遠征のために仕込んだ機材の数々を一斉に並べて、海岸線に沿って走っている線路を高見の見物にする。
右手にここ数年ご無沙汰だったCanon EOS 20D + EF50mm F1.8II、左手にメイン機のCanon EOS 60Dと思い切って24回分割で入手したEF70-200㎜ F2.8 USM L IS II、さらにその上にはクイックシューを用いて、Canon EOS M + EF22mmの単焦点をセットし、自身初となる3台攻勢で出迎え、列車の通過を今か今かと待ち続ける。

_MG_6307.jpg

IMG_8138.jpg
▲14.9.14 下里~紀伊浦神間にて撮影
9028レ DD51 1109[宮]+DD51 1193[宮]+24系7車。


上が60D、下が20Dの画像である。上は、海の青さを強調しつつ、海岸線に沿って進むさまを意識して撮ったもの、下は編成メインで仕留めたもの。メインのほうは、被写体に背後にクルマが入ってきてしまったが、それを差し引いても海のきれいさが際立つので、個人的には不満ではない。
また、DD51形の重連客レを撮影したのも個人的には初だった。

景色といい編成内容といい、非常にぜいたくな列車であった。
なお、来月再来月にも同様の列車が設定されているようだが、再来月の分は復路メインであらためて出撃しにいきたいと思っている。出発前日、宿泊日、帰宅日いずれも睡眠時間が3時間以内と、かなりのハードスケジュールであったので、もう一度撮影プランなどを探求せねば。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit