FC2ブログ

K's Blog

いつの間にか13年目を迎えておりました汗 表現力を磨いていきます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

【春の新潟日帰り】 フィナーレ 

_MG_7014.jpg
2018.3.24 新潟県村上市・岩ヶ崎地区


IMG_1483.jpg
2018.3.24 JR羽越本線・村上駅


IMG_1488.jpg


IMG_1498.jpg
2018.3.24 JR白新線・新潟駅


IMG_1513.jpg
2018.3.24 JR上越新幹線・JRE4系車内



「TRAIN SUITE 四季島」を撮影したあとは、そのまま日本海の夕景を眺めて、たまたまたやってきた「きらきらうえつ」に飛び乗って新潟駅まで戻り、最終の上り新幹線に乗っておさらばしました。

今回の旅で、以前買ったSIGMA24-35mm f2 Artがめっちゃ大活躍しました。
今まで、SIGMAレンズって「ピントが合いづらい」とかでものすごく敬遠していたけど、このArtブランドはマジで別格のレンズだと思う。今後は、135㎜単焦点や24-70㎜ f2.8のArtレンズ買おうか検討中。
スポンサーサイト
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

【春の新潟日帰り】 「SL村上ひな街道」を編成写真で記録す 

IMG_1479.jpg
2018.3.24 JR羽越本線・村上~岩船町
9826レ C57 180[新]+12系「ばんえつ物語」7車



坂町駅構内でのSL転向作業を見学したあとは、再び村上市内へ戻って、村上~岩船町の定番ストレートで「SL村上ひな街道」の復路を迎え撃つことにした。

ここまでくると、もはや「乗車してきたし、みたいものみてきたからついでに」みたいな感じ。
SLの煙も正直イマイチだし、特にコメントすることはない。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

【春の新潟日帰り】 「村上ひな街道」SL転向作業を見学す 

IMG_1427.jpg


IMG_1438.jpg


IMG_1446.jpg


IMG_1450.jpg


_MG_6947_20180426224035ee0.jpg
2018.3.24 JR羽越本線・坂町駅



快速「SL村上ひな街道」号といえば、忘れてはいけないこのシーン。
坂町駅構内の機関区跡地にある転車台における使用機関車の転向作業である。

このSLの巨体を、職員20数人がかりで手動の転車台をまわしている姿をみて、やはりマンパワーあってこそSLの運行が支えられているのだと改めて痛感した。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

【春の新潟日帰り】 久しぶりの新潟へ 

IMG_1378.jpg


IMG_1390.jpg
2018.3.24 JR羽越本線・新津駅


IMG_1394.jpg
2018.3.24 JR羽越本線・新発田駅


IMG_1398.jpg
2018.3.24 JR羽越本線・12系「ばんえつ物語」車内


IMG_1403.jpg
2018.3.24 新潟県村上市・割烹松浦屋



ダイヤ改正の翌週、かねてより計画していた新潟への日帰りツアーにでかけた。
目的はいろいろとあったが、とても充実としていたものとなった。

まずは、早朝の新幹線に飛び乗って、新津駅から快速「SLひな街道」号の往路に乗り鉄したのだが、これが非常に心温まる乗車旅でして。沿線の職員をはじめとして、住民や熱心なファンからのアツいお出迎えのみならず、地元の中学生が描いたというポストカードの完成度がすばらしくて、とても感動したのだ。

そんなこともあって、本当は村上市内をもっとゆっくり回って帰りたかったのだが、あまり時間がとれなかったので、とりあえず昼食だけ。
この街は鮭料理が名物のようだが、150年の老舗割烹料理屋ではらこ丼を平らげることにした。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

お遊びで撮ったレトロ碓氷号 3/17 

ED5A1324.jpg
2018.3.17 JR信越本線・安中~磯部
9135レ EF60 19[高]+旧客5車+C61 20[高]


ED5A1476.jpg
2018.3.17 JR信越本線・安中~群馬八幡
9136レ C61 20[高]+旧客5車+EF60 19[高]



自分でもなんでこんなふうに撮ろうとおもったのかわからないくらいに、おふざけで撮りまくったレトロ碓氷号。
最近は、なにか案がないとすぐに編成写真に走る傾向を打破したいといろいろ対策を練ってはいるけど、結局のところそうなってしまうのが自身の引き出しのなさに響いてくる。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。