K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

なぜこのタイミングで 

IMG_1523.jpg
2016.10.29 JR京浜東北線・与野駅


IMG_1529.jpg


IMG_1546.jpg


IMG_1544.jpg
2016.10.29 埼玉県さいたま市浦和区・JR与野駅周辺



10月27日に、京葉車セを離れ、秋田車セのEF81 139に牽引されて配給輸送されていた千ケヨ34編成。
しかし、その日のうちに大宮操車場で車両不具合のため運転打ち切りとなり、翌日中に与野駅構内の留置線へと押し込められ、今週末をこの地で過ごすこととなった。その車両不具合の原因は定かではないが、おそらく機関車側のブレーキ関連読替装置の不具合かと推測される。
車両は、秋田総合車セへの入場が予定されていたため、交流電化区間でのパンタグラフの上昇を防ぐべくロープでしばられていた他、一部機器類が取り外されていた。そのため、配給輸送が打ち切りになっても自走はできず。また、千ケヨ31~33編成のときとは異なり、4~5号車の側面ステッカー類や行先表示が残置されていた。したがって、おそらくこの車両たちの廃車は考えにくい。

それにしても、なぜこのタイミングで千ケヨ34編成を離脱させる必要があったのか。
現状の京葉車セの所属編成数は25本で、うち運用数が23あるが、配給輸送の出発地点で千ケヨ512編成が東京総合車セへ指定保全で入場中であったため、予備車はゼロ。秋田総合車セへ入場して、なんらかの改造が施されたあとも京葉線へ戻ってくることは濃厚ではあるものの、もしこれで車両故障があった際はどのようにするつもりであったのだろう。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

もう恋なんてしない 

_MG_1386.jpg
2014.3.23 JR武蔵野線・東浦和駅



1形式1編成という稀有な存在から、何年かぶりに何か動きがあると注目されたこの車両。
その珍しい光景を収めようと、その存在すら知らなかったような人までが大勢集まって、その姿を一目見ようとする。
しかし、俺はそんな人たちよりも比較にならないほど、この車両の姿を追いつづけてきた。

その追い続けるきっかけは何気ないところだったけど、そんなところから興味を持ち続ける。
灼熱の日も、土砂降りの大雨の日も、台風ばりの大嵐の日も・・・

そういえば、昨日B'zの曲以外を珍しくヘビロテしてたなあ。
槇原敬之の「もう恋なんてしない」って曲が妙に頭に残っていて、改めていい歌だなあって。

本当に 本当に君が大好きだったから
もう恋なんてしないなんて言わないよ 絶対


去り際にみせた自らの涙。
もう会えなくなると本当に心に穴が開いたような感じになる。

そんな俺は自分の撮りたい被写体がわからなくなってきているなあ・・・
ってなわけで、ここ最近いつまでも過去の画像リメイク版ばっかです。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

名鉄 異例の新型電機製造 

かねてから噂のあった名古屋鉄道の新型電機がとうとう落成と相成ったので、満を持して出撃することにした。

_MG_1730.jpg
▲15.1.29 新小平~西国分寺間にて撮影
9794レ DE10 1664[新]+名鉄デキ122号+121号+ヨ8630。

_MG_1603.jpg
▲15.1.29 東所沢にて撮影
9795レ DE10 1664[新]+ヨ8630+名鉄デキ121号+122号(後追い)。


同時期に落成されたJR貨物のEH800形に酷似したスタイルでありながら、1車両あたり全長10m強のミニマムボディが特徴の新型電機。養生されている白いテープからうっすら読み取れる文字から察するに、デキ121とデキ122を名乗るようである。

それにしても、私鉄における貨物列車自体漸減傾向にあり、余剰となっていく各社の所有する機関車は淘汰の一途をたどってゆく中で、こうした新型電機の製造、さらにいうなれば、大手私鉄の一社がこうして時代に逆行したようなことをおこなおうとするのは、まさに異例中の異例である。
そして、もちろん既存のデキ400・600形の去就が今後注目されてくるわけだが、今回の事例を受けて、残りの貨物列車を定期的に走らせている全国の私鉄各社が追従していくのかどうか気になるところではある。

あ、あと、新型電機のほかに緩急車としてヨが連結されるなんて、そんなの聞いてないヨ
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

有頂天にならせて 2014年3月 

_MG_1370.jpg
▲14.3.25 東川口~東浦和間にて撮影
配9722レ EF64 1031[長岡]+E331系ケヨAK1編成14車。

_MG_1374_20141231171232f79.jpg
▲14.3.25 東浦和にて撮影
配9722レ 同上。


3月は、やはりこの話題をわすれてはならない。
学生時代から8年間、ずっとお世話になってきた車両との別れである。

いまでもあまり信じられないような出来事で、とにかくこの車両との別れが悲しかった。

落成後の京葉車セまでの甲種を追っかけるべくして、逗子から丸1日追っかけまわしたり、(未遂に終わったが)浜松まで行ったり。
試運転で、一度しか入らなかった内房線もコンプ。
計6回しかおこなわれなかった総武本線試運転も、土砂降りの中2時間傘もささずに待機したり。
1か月で誉田往復の試運転を30枚量産したこともあったし。
お盆まっただなかで、1日で15枚撮影しにいったこともあったし。

決して、この車両に対する記録に甘えは許すことなく、ただ猛然と立ち向かっていた。
そんな毎日が本当に楽しかった。だからこそ、この車両との別れに涙した。

できれば、またこういうエポックメイキングな車両が出てきてくれると、こっちも熱が入るんですけど、たのみますよおJR東さんw
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

夏の天気のきまぐれ 

_MG_3737.jpg
▲14.6.13 越谷レイクタウンにて撮影
工9862レ? EF65 1118[田]+ロンチキ*編成13車。

_MG_3762.jpg
▲14.6.13 北松戸にて撮影
工9862レ? 同上。

_MG_3770.jpg
▲14.6.13 金町にて撮影
工9862レ? 同上。


空模様がコロコロと移り変わっていくこの季節。
真っ昼間のトップ光線に悩まされたと思ったら急にくもられ、ドス黒い雲まで発生し、次第にはゲリラ豪雨に悩まされる季節でもある。

RAW画像からの色づくりもホントたいへん。
・・・と、ちょうど一か月前の虹釜ロンチキを明け日で撮って追っかけてみて、ふと思った。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit