FC2ブログ
06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

9年ぶりの全線復旧の常磐線を訪ねて 11 

P3210384.jpg


P3210375.jpg


P3210377.jpg


P3210379.jpg


P3210380.jpg
2020.3.21 福島県大熊町・大野駅周辺



双葉駅に続いて、今度はお隣の大野駅へ訪問してきました。
先ほどの記事のように、自身が感じた雑感を少々書き綴ってみたいと思います。

  • まず、駅周辺の空間線量率。福島原発事故の現場の最寄り駅ということもあり、双葉駅よりも少々高めの数値になっておりましたが、事故当初と比較してもやはり「まだ全然低いほう」とのこと。
  • 続いて、駅前の様子。東口を出てすぐ目の前の道路に立ちふさがっていたのは、道幅いっぱいに広げられていたバリケードでした。しばらく観察していた感じだと、駅につながる道路ぐらいしか通行できそうになっておらず、それ以外の区域に該当するエリアは立ち入り禁止みたいな様子でした。駅周辺以外はまだ帰宅困難区域が解除になっていないようで、双葉駅前周辺よりも事態の深刻さが伺えられました。
  • あと、とにかく人の気配。時間もアレかと思いましたが、双葉駅よりも全然人がいなくてびっくりしています。公園の時刻もあの時のまま針が止まっていて、手入れが全くできていないし、駅周辺以外は人が立ち入れないため、自家用車の通り過ぎる音もあまり聞こえない感じでした。

駅周辺に差し込んでいた西日もむなしく、あたりの様子を照らし出していましたが、いずれにせよ復興の先行きが不透明な感じではありました。
スポンサーサイト



category: 旅記録

thread: 旅の写真

janre: 写真

tag: 福島 
Posted on 2020/04/21 Tue. 18:04  edit  |  tb: 0   cm: 0  

9年ぶりの全線復旧の常磐線を訪ねて 10 

P3210363.jpg


P3210341.jpg


P3210345.jpg


P3210339.jpg


P3210350.jpg
2020.3.21 福島県双葉町・双葉駅周辺



前回の記事より少々時間が空いて開いてしまいましたが、双葉駅周辺を散策してきたのでアップしていきたいと思います。
一通り回って見た感じ、結論から申し上げると、「あたかも東日本大震災発生のときから時が止まったまんまだった」という印象でした。

まず、旧双葉駅駅舎(コミュニティプラザ?)に掲げられた時計が、震災発生直後の時刻で動きが止まっており、あたりは当時の猛烈な揺れで建物が崩れてしまったり、外壁が剥がれてしまったのが、9年経っているにもかかわらずそのままでした。また、地面には建造物の破片が散乱していたり、民家で干してあった洗濯物がそのままだったりと、まるで震災当時の現場に立っているような錯覚を受けてしまいました。
しかし、民家に放置されていた自家用車を見てやると、泥?苔?まみれになって手付かずの状態になっていたことから、改めて長年の時が経過していたんだと、気持ちを取り戻すことに成功します。ただ、人の気配がほとんどないため、まるでゴーストタウンを歩いているような感じです。

なお、この地域は福島原発事故現場に比較的近い地域で、かつ帰宅困難区域に該当していたため、現場の復旧が全くと申し上げても過言ではないくらい進んでいないような状況です。唯一進みはじめたといえば、駅西側の広大な空き地で住宅の建設がこれからはじまりそうというところ。
先月のダイヤ改正により常磐線の全線復旧が達成されたとはいえ、街を歩いていたのは俺みたいな物好きな探検家ぐらいしかおらず、本当にまだまだ始まったばかりという様子でした。

category: 旅記録

thread: 旅の写真

janre: 写真

tag: 福島 
Posted on 2020/04/20 Mon. 21:19  edit  |  tb: 0   cm: 0  

叶わぬ願い 

P3210319.jpg
2020.3.21 福島県南相馬市原町区・原ノ町駅



原ノ町駅の中では、常磐線全線復旧を機につるし雛が飾られていて、そこに沿線の方々の想いがつづられた短冊がたくさんありました。その中で、「早くふる里に帰りたい」という辛辣なメッセージを見逃すわけにはいきませんでした。
おそらく福島原発事故で被災し、帰宅困難区域に該当してしまった地域のメッセージでしょうか。これを見た瞬間、涙が出てきてしまいました。

本人にとっては叶ってほしいけど、叶わぬ願いとなってしまうのは、当事者ではない俺らとしてもなんだか悲しい気持ちになります。なんとかしてあげたい気持ちは山々ですが、今はこうして自分が見てきたありのままをお伝えしていくしか手段はないのです。
ブログの更新も延び延びとなってしまっていますが、なんとか地道にコツコツとアップしていきたいと思いますので、どうかもうしばらくお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

category: 旅記録

thread: 旅の写真

janre: 写真

tag: 福島 
Posted on 2020/04/13 Mon. 21:24  edit  |  tb: 0   cm: 0  

あべ食堂 

IMG_5886.jpg

IMG_5887.jpg
2015.5.31 福島県喜多方市・あべ食堂



先々月末に会津までドライブしたときに食べたあべ食堂の喜多方ラーメン。
天気がいいのが憎いが、王道のしょうゆ麺をおいしく堪能させていただきました。

category: 旅記録

thread: 旅の写真

janre: 写真

tag: 福島 
Posted on 2015/07/18 Sat. 20:50  edit  |  tb: 0   cm: 0