K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

さらば秋田 

IMG_4429.jpg
2017.11.5 JR奥羽本線・秋田駅


IMG_4431.jpg


IMG_4433.jpg


IMG_4434.jpg
2017.11.5 JR東北新幹線・上野駅



男鹿線1136Mから乗り継いで、こまち64号に無事乗車し、秋田を後にした。
途中、田沢湖線の神代~刺巻間でクマと衝撃して遅延こそはしたものの、なんとか日付が変わる前に帰宅できたのでよかった。

そういえば、もうすぐ年の瀬だね~
上野駅に飾ってあった酉の市の熊手がそう感じさせてくれた。

P.S iPhone 8PlusにしてからつかってるモバイルSuica、便利やね~~~
スポンサーサイト
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

帰りもACCUM 

IMG_4364.jpg


IMG_4381.jpg

2017.11.5 JR男鹿線・男鹿駅


IMG_4403.jpg
2017.11.5 JR男鹿線・JREV-E801系車内


IMG_4417.jpg


IMG_4421.jpg
2017.11.5 JR奥羽本線・秋田駅



そんなこんなで、男鹿駅に運よく間に合った俺は、望み通り男鹿線1136Mに始発駅から乗車。

これに乗り遅れると、乗り継ぎの新幹線に間に合わないため、これ以上の長居はできず。
悔いのないよう、たくさんのシャッターを切って、男鹿半島を後にした。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

バスでもどってきた 

IMG_4362.jpg
2017.11.5 秋田県男鹿市・JR男鹿駅周辺



1133Mを船越水道で撮ると、折り返しの1136Mを男鹿駅から乗れなくなる!って思っていたが、なんとちょうどいいタイミングでバスが走っていたので、これに飛び乗ることにする。

乗客は、降りた男鹿駅入口バス停まで誰ひとりとしておらず、バスの運転士さんも「自治体からの支援なしでは生きていけん」と厳しい声。幼い頃から目にしていたこの「バスで行こう」のロゴが入ったバス停も、いつかは見られなくなる日がくるんじゃないかなって思うときがある。
近年、JR北海道の存続問題に代表されるように、地方交通のあり方について様々な問題があるが、こういったインフラって、地元の足として機能しなければいけないのに、会社の損得関係だとか自治体の費用対効果だとかそんなので片づけちゃいけないんじゃないのっていつも思う。

それでもなお、なくなったらなくなったで騒ぎ出すのはてめえらだ。
そんなご都合主義の世の中、和歌山電鐵みたいに「乗って残す」という運動が見られないのはどうなのって感じ。
列車で行くより倍の運賃がかかってしまったけれど、俺はかたちあるものが残ればそれでいいと思う。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

男鹿線のハイライトをゆくACCUM 

IMG_4360_201711251719393da.jpg
2017.11.5 JR男鹿線・天王~船越
1133M JREV-E801系秋アキG1編成2車



この旅でいちばん撮りたかった船越水道でのカット。
水路の奥行よりも、むしろ川幅を強調したかったので、手前の石ころたちを前ボケにして撮りました。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

男鹿市内移動わず 

IMG_4282.jpg
2017.11.5 秋田県男鹿市・JR男鹿駅


IMG_4286.jpg
2017.11.5 秋田県男鹿市・男鹿海鮮市場


IMG_4293.jpg
2017.11.5 JR男鹿線・キハ48形車内



男鹿線1130Mを撮影したあと、沿線を少し散歩して、海鮮市場の海鮮丼を食らう。
いつだったかの正月のときみたいに、ウニいくら丼を食そうかとも考えたが、予算オーバーのため断念。

で、あたりが予報に反して晴れてきたので、少し期待しつつ船越水道へ向かう。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit