K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

2016年を振り返る 7月 

IMG_0245.jpg
2016.7.23 JR総武本線・御茶ノ水~秋葉原



7月は、ほとんど活動してなかったのでコレだけ。

ミラーレス機用の高倍率レンズを買いに行ったついでに撮ったものだったが、コレまだ未公開だったんだね。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

アキバスナップ 

IMG_0249.jpg
2016.7.23 東京都千代田区・秋葉原駅周辺



アキバのヨドバシでミラーレス用のあたらしいレンズを買って、周辺でちょいと撮影してみる。
スローシャッターで切っても、手ぶれが最低限に抑えられていて、なかなか高性能だった。

ただ、Canonのミラーレス用マウントでサードパーティー製はTamronの18-200㎜しか存在しないので、もうちょっとレパートリーがほしいかなあ。

突然の新機材導入 

今週の日曜日、千葉で中学のときの同級生と呑む前に某ヨドバシへ行ったのだが、そのときに試写していた6Dの描写力に惚れてしまい、その2日後に2年ローン組んで買ってしまったw

_MG_0619.jpg

_MG_0639.jpg

_MG_0650.jpg


早速東京駅周辺他で、性能確認の撮影を敢行。

ところで、この機材の導入のきっかけとなったのは、手ごろな価格で入手できるフルサイズ機っていうのもあったが、やはり高感度撮影の際の描写力だったと思う。今回の撮影では、その性能をチェックすべく、室内やあいにくの曇天での撮影を視野に入れたものになったが、60Dクラスの描写力とはやはり桁外れだった。
フルサイズ機ならではの画像解像度や、一部では5DmkIIIよりも引けをとらずともいわれているらしいノイズ処理も、やはり格段にステップアップを実現できたともいえるし、実用できる感度レベルの幅が広がった。

連写性能が5DmkIIIよりも遅い4.5コマ/sは、やはり懸念要素のひとつとして考えてはいたが、軽い機材ということもあって持ち運びが比較的容易なことから、将来的に機材のすみわけをきっちり図っていきたいと考えている。

わがカメラライフに華が添えられるよう、さらなる期待を込めて・・・
ことしもいろいろな分野に挑みます。

上野東京ライン試運転 

_MG_9923_20141216003909315.jpg
▲14.12.13 秋葉原にて撮影
試****M 185系オオOM07編成改10車。


しばらく185系10車とE233系15車での乗務員訓練が頻繁につづけられているが、新木場で583系を撮ったあと、なにも撮るものがなかったので、行きかけの駄賃ってことでこの試運転をようやく撮ることにした。

もちろん、狙いはすでに廃車になったオオOM06編成の一部を組み込んで10連化された同OM07編成改。この試運転が終わったあとの先行きが怪しいとのことで、貴重なシーンを記録しようとしたのだが、3回トライして2回被られ、うちラストの1回がビル影が完全に落ちるギリギリのところで、苦し紛れに仕留めた形となった。前々から“運が悪いと被られる”とは聞いていたけど、まさかここまで被られるとは思ってもなかったよ。さすが俺()
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

秋葉原UDX イルミ 

電車の中から眺めてて、いつかは撮ってみたい!って思っていたところで、何カットか。
上は、中井精也氏が撮っていたカットを自分なりにアレンジしたもの。下は、秋葉原の街並みを大きく入れて撮ったもの。

_MG_9549.jpg

_MG_9596.jpg