FC2ブログ

K's Blog

いつの間にか13年目を迎えておりました汗 表現力を磨いていきます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

試しにiPad Proから記事作成なう 

今日は、試しにこのあいだ買い換えたiPad Proから、ブログを更新していまする。
これまで、いろいろと検討を重ねてきましたが、4年以上も使っていたiPad miniをとうとう買い換えることに決めました。

これの決め手となったのは2つあって、1つは起動速度の速さ、そしてもう1つは最近試用しはじめた「Adobe Lightroom CC」「Adobe Photoshop Express」という編集ソフトでした。
前者は、もはや言わずもがなでして、最新のA10Xチップの使用により処理速度が速達化したことで、アプリの起動が恐ろしくサクサクになったこと、これはめちゃめちゃデカいです。そして、後者で出てきた2つのアプリ、これがマジで使える! 「Adobe Lightroom CC」は、自分の思い通りのイメージに画像編集できて、しかもRAW現像に対応していて、処理はめちゃくちゃサクサクだし、「Adobe Photoshop Express」でリサイズしても、そこまで画質の劣化はみられなかったことから、思い切って導入に踏み切った次第です。

201810142106541e8.jpeg
2018.10.13 JR高崎線・高崎駅



で、今回のネタは、昨日おこなわれた「高崎ふれあい鉄道デー」における機関車並びの1枚をアップ。国鉄民営化30周年という節目においても、往年のブルートレインを引っ張った名機関車の並びが見られるとは思いもしませんでした。

20181014212828287.jpeg
2018.10.13 JR高崎線・高崎駅



個人的に気になっていたのが、上の画像の左側に載っているEF64 1001。昨年あたりに全般検査を終えて出場したときは、以前の旧やすらぎ塗装から改められ、国鉄メイクの姿に生まれ変わったのに度肝を抜かされたのも記憶に新しいところでした。
しかし、出場後の試運転のときから不調のようで、つい最近まで秋田総合車セへ臨時入場していました。その影響もあって、この間運転された団体列車「信州カシオペア紀行」には充当されませんでしたが、群馬エリアの客車牽引列車への充当など、今後の活躍に期待を寄せています。

というわけで、今後もiPad Proからチマチマ投稿していくかもです。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

【E655系でグンマー日帰り】 懐かしき面々 

IMG_1710.jpg


IMG_1717.jpg
2018.3.31 群馬県安中市・碓氷峠鉄道文化むら



あと、この碓氷峠鉄道文化むらで待ち受けていたものが、静態保存をおこなっている機関車や客車・貨車などといった数々の名車たち。今回では、特に印象に残っていたこの2枚を取り上げる。

まず、DD53形といえば、2007年春に運行された羽越本線の団体列車で拝んで以来。
今の俺だったら、途中駅の運転停車などを利用して、酒田から新津まで追っかけまわしていただろうこの列車だったが、当時運転免許もなかった大学2年生の俺にそんなことができるはずもなく、ただひたすら列車が来るまでひたすら待ち呆けていたのがとても懐かしい。

そして、EF65 535をはじめとしたP型の機関車たち。
写真の機関車は、貨物列車牽引用に特化されたF型といわれるタイプであるが、この機関車のサイドビューを眺めていると、当時高崎機関区のEF65形0番代、500番代が現役だった頃を思い出す。何か狙いの機関車が来るたびに、朝早起きして近所の駅のホーム先端で構えていることが多かったあの頃、今の俺はあまりそういうことをしなくなった。

結びとして、2枚の写真に共通して申し上げておきたいのが、

あの頃は、ただひたすら何も考えずに撮っていた気がする。
ただそれだけ。悔いは残したくないけど、本当にその被写体が好きならば、もっと相手のいいところ・かっこいいところをどう撮ったらいいのか、ひたすらに考える必要はあったと思う。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

【E655系でグンマー日帰り】 ここに集いしEF63の魅力 

IMG_1689_2018052320564779d.jpg


IMG_1676.jpg


IMG_1686.jpg


IMG_1688.jpg


IMG_1692.jpg
2018.3.31 群馬県安中市・碓氷峠鉄道文化むら



すいません、、、またしても大規模な更新おサボりをしてしまいました。。

EF63形というと、俺自身空想の世界にいた伝説の機関車というイメージしかない。
というのも、そもそもの話でこの機関車が動いているところをみたことがなかったのだ。

しかしながら、俺が鉄道模型を少しかじり始めた頃に読んでいたトミックスのカタログには、この機関車と189系もしくは489系との協調運転ができることを前面に押し出した格好の特集が組まれていたので、思わず「ここまでいわゆるてっちゃんを虜にしてくるこの機関車は何者なんだ?」と感じるようになってきた。

今回の碓氷峠鉄道文化むらへの日帰りツアーはその機関車と対面を果たすことができた一日だった。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

【E655系でグンマー日帰り】 初文化むら! 

IMG_1636.jpg


IMG_1638.jpg


IMG_1640.jpg


IMG_1641.jpg


IMG_1666.jpg
2018.3.31 群馬県安中市・碓氷峠鉄道文化むら



このE655系「和」の乗車ツアーの目的地は、横川機関区跡地にある碓氷峠鉄道文化むらであった。
自身、ここへも初めて行くことになったので、正直楽しみにしていた。

この日は、イベントかなにかでオハユニ61 107の荷物室、郵便室が特別公開されることとなっており、学芸員さんの引率により貴重なお話を伺うことができたり、トロッコ列車にのって、旧丸山変電所の遺構やかつての信越本線の線路を見学できたり、有意義な見学となった。

そして、あまり咲いていなかった桜も、トロッコ列車ごしにみると、心なしか満開になっているように見えた。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

【E655系でグンマー日帰り】 初乗車! 

IMG_1630.jpg


IMG_1741.jpg
2018.3.31 JR信越本線・横川駅



上野恩賜公園のしだれ桜を撮ったあとは、待ちに待ったE655系初乗車へ!

これは、事前に申し込んだ団体ツアーの抽選が当たって乗ることができたもので、2007年の落成以来ようやく乗車の機会がかなったというわけである。車内は、「ハイグレード車両」の名のとおり、シートピッチが広い電動リクライニングシートが完備、座席モニターによる前面or後面展望動画の視聴可など、いろんなことが新鮮で貴重な経験をさせていただくことができた。
この場を借りて、車内の様子などを公開したいところであるが、SNSなどにおける対外への公開が禁止されているので悪しからず。

他には、鉄子タレントの木村裕子氏も乗車していたようで、一緒にツーショットを撮っている光景も見受けられた。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。