K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

E231系八ミツB22編成 配給輸送 

ED5A5854.jpg
2017.3.30 JR京葉線・南船橋駅
配9751レ EF81 140[長岡]+JRE231系八ミツB22編成7車



今日発で、三鷹車両センター所属のE231系八ミツB22編成が北へ向けて配給輸送されている。
これがわが京葉線にいったい何の関係があるのかというと、乗り入れ先の武蔵野線の車両が変わっていく布石になるのかもしれないということらしいのだ。

そもそもこの編成、おととしの上野東京ライン開業に伴う車両需給で余剰となったもので、中間のサハE231形を現・東マト118編成及び同119編成に供出し、6扉車であるサハE230形を抜いて7両となっていた。
そこから早2年ちょい、山手線ではE231系500番代置き換え用の車両が量産体制に入ろうとしている中で、ようやくこの編成にも白羽の矢が立ったということなのであろうか。


なお、車両は28日に京葉車両センターへ回送されており、今回の配給輸送の準備がおこなわれたと思われる。
また、パンタグラフが上昇しないよう固定されていたため、京葉車両センター所属209系での配給輸送の実績をたどるとすれば、秋田総合車両センターへ向かっているという見方が強い。今後のうごきに注目したい。
スポンサーサイト
-- 続きを読む --
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit