K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

面縦とキャベツ畑小俯瞰 

_MG_0956.jpg
▲15.1.10 海鹿島~君ヶ浜間にて撮影
****レ 銚子電気鉄道デハ1002号。

_MG_0970_201501121814075f3.jpg
▲15.1.10 海鹿島~君ヶ浜間にて撮影
****レ 同上。


お次は、君ヶ浜のキャベツ畑に行き、定番アングルで・・・は撮らず、500㎜大砲を持ってきて面縦1発と、小俯瞰を1発。どれもピントの山がやや外れていて、決して満足いく撮影ではなかった。

解像度もしくは画素数があがる = キレイな写真が撮れるということでは必ずしもない。
ひとつ設定をミスると、とんでもなくっていうことではなかろうが、必ずどこかで撮り手側のボロが出てくる。

それだけ、今回の相手(=6D)はある意味では諸刃の剣なのかもしれない。
ハイリスクハイリターンというかなんというか・・・はたして使いこなせるのかどうか。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

港町をゆく元・地下鉄車両 

_MG_0863.jpg
▲15.1.10 君ヶ浜~犬吠間にて撮影
****レ 銚子電気鉄道デハ1001号+デハ1002号2車。


最近は、本当にネタの粗探し状態だが、それでも撮りにいきたいものがなく、やっとこさ撮影できたのがこの銚子電気鉄道のデハ1002号のさよなら運転。明けで直行したものの、予想よりも混雑していて職場から2時間半かかってしまったため、最初のデハ1000形協調運転の1往復目が間に合わず。というわけで、ラスト1往復からスタートと相成った。

せっかく青天で、海が間近にあるので、ぜひ俯瞰を最低1発はやっておきたいということで、愛宕山の地球のまるく見える丘展望台へやってきた。

ホントの狙いは、この10分後に折り返してくる2往復目の復路だったのだが、まさかの切り位置ピンポイントで曇られて玉砕祭だったので、泣く泣く側面の薄い往路のカットをアップ。
とはいえ、+1EVほどハイキーで撮影したので、側面完全つぶれはなくなり、一応画にはなったかなーってところ。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit