K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

2015年4月 

_MG_5100_20151227190341d86.jpg
2015.4.30 東京都葛飾区・国道6号青戸八丁目交差点付近


_MG_5140_20151227190343965.jpg
2015.4.30 東京都葛飾区・国道6号四ツ木五丁目交差点付近



4月は、自身初の撮影となった陸送をば。

これは、JR東海で余剰となっていたキハ11形をひたちなか海浜鉄道へ譲渡するためのもので、美濃太田車両区からは123号、203号と204号の他、東海交通事業所属の201号がひたちなか市へと陸路にて輸送されており、そのうち第1陣となった123号と203号のものをピックアップして取り上げている。

かつて、陸送自体は生で見たことはあるのだが、実際それを撮ろうとすれば話は別。
出発地から目的地までに通ると思われる経路や時間などを予測し、あとは速報をひたすら待つだけの真剣勝負。鉄道やバスなど、進む経路がある程度予測が立てやすいものであれば、瞬時に態勢を整えて応戦できるけど、自らの運転経験が非常に試されるのかなって思う。

あとは、東海交通事業・城北線で生き残っている202号が運用離脱次第ひたちなか市へ陸送される見通しで、チャンスはあと1回残っているので、こんどはちゃんとしたものが撮れることを祈っている。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

JR海・キハ11形3車 ひたちなか市へ陸送 

昨日、Twitterを広げていると、なにやら陸上輸送車がこちらに向かっているという、ちょっと興味深い話をゲットできたので、しごと明けにいってみた。

_MG_5094.jpg
▲15.4.30 東京都葛飾区青戸にて撮影
キハ11 204号[海ミオ]の陸送。小川建機担当。


今回陸送されたのは、JR東海・美濃太田車両区所属キハ11 204号、同123号、そして同203号の3車。
これらの車両は、今年の3月1日の武豊線直流電化によって捻出されたキハ75系列が、一部編成組み換えおよび改造を経て、名古屋車両区より美濃太田車両区へ転属、そしてダイヤ改正より、太多線および高山本線(ただし、岐阜~下呂間限定運用)でも運用されたことに伴う余剰車であったが、運用を終えた19両のうち、大半の16両がミャンマー国鉄へ譲渡されている傍らで、残る3両がなんとひたちなか海浜鉄道へ譲渡されるとの見通し・・・というか情報が舞い込んできた。








おととい夜に、JR貨物・稲沢機関区脇を経ったキハ11形3車ご一行様は、夜明けの地点で、もうすでに国道1号の箱根エコパーキングに停泊していた模様。ここから先は、自身がいつも走りなれた道なので、国道1号→青木橋から国道15号と予測は安易に立てられた。






しかし、大森東で環七内回りに入ったとの一報が入ってきたことによって混乱した。
ゲートブリッジわたって、葛西臨海公園付近から再び環七内回り→青戸八から国道6号に入るのか、はたまた辰巳あたりから三つ目通りを北上して、言問橋手前で国道6号にそのまま入るのか、これまでのドライブ経験から予測をたてながら現地で張り込みを続けるが、さらにお台場に停車中という第二報が舞い込んだときは、余計に混乱した。

二転三転しつつも、第三報で三つ目通り・木場通過をみて、後者の予想が的中。
というわけで、第1波のキハ11 204号が4月30日1:02頃通過。

_MG_5100.jpg
▲15.4.30 東京都葛飾区青戸にて撮影
キハ11 123号[海ミオ]の陸送。JR貨物・北陸ロジスティクス担当。


その約10分後の1:13頃、第2波のキハ11 123が通過。
トラックの頭からのアングルは、対向のトラックに阻まれ撃沈だったので、ケツ撃ちをば。

_MG_5140.jpg
▲15.4.30 東京都葛飾区立石にて撮影
キハ11 203号[海ミオ]の陸送。アチハ担当。


そして、さらに約1時間後に、第3波のキハ11 203が通過。
ホントはもっと自宅に近いところで撮りたかったが、思った以上にはやく木場を通過してしまわれたので、ダメ元でここをチョイス。ズームで引きながら流し撮りするという、自身いままでチャレンジしたことのなかったことをやってみたが、撮影地の街灯と露出不足で、原盤よりも明るくしてアップ。

今回、陸送ってはじめて撮ったのだが、ヘッドライトの明るさを意識しすぎて被写体を真っ黒にしてしまう傾向がつよかったわけでして。夜間バス撮っている人とかなら、こういうのは慣れていそうだったなー。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit