K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

【2015~2016年(ほぼ)鈍行の旅】雪少ない上越国境を越える 

_MG_1624.jpg


_MG_1632.jpg
2016.1.3 JR上越線・E129系車内


_MG_1656.jpg
2016.1.3 JR上越線・水上駅


_MG_1667.jpg


_MG_1681.jpg
2016.1.3 JR上越線・高崎駅



この旅を通してずーっと思っていたことがあった。
今年ホント雪すくねえって。

いつもならここらへんの沿線は、枯草さえ完全に埋もれてしまいそうな風景も、今年はごらんのとおり。
どこもかしこも吹雪いている様子はなく、晴れ間がややのぞかせていた珍しい上越線冬紀行となった。
国境付近も道床がちらほら顔を出すくらいの積雪の少なさで、沿線のスキー場も雪が積もっていない箇所もいくつか見受けられた。

にもかかわらず、越後湯沢や越後中里あたりからスキーヤーたちと思われる観光客が、こぞって4両編成の短い電車に集中してくる。
しかも乗り換え駅の水上で待ち受けていたのは、もっと短い、しかも定員が少ない3両編成の電車。
過半数が立客の、しかもスノーボードなどの大荷物を持った人たちが多い異様な光景であった。

そこまで来ると、高崎からの乗換電車も混むだろうと判断。乗る電車を2本ほど後の快速アーバンに変えることにした。
さて、ここまでくれば東京まであともう少し。
スポンサーサイト
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

【2015~2016年(ほぼ)鈍行の旅】新潟の新車ラッシュ 

_MG_1581.jpg


_MG_1595.jpg
2016.1.3 JR羽越本線・村上駅


_MG_1599.jpg


_MG_1609.jpg

2016.1.3 JR信越本線・新潟駅


_MG_1622.jpg
2016.1.3 JR信越本線・長岡駅



秋田から乗ったいなほ8号を村上駅で降りて、ここからは当初の予定どおりの旅に戻る。

接続列車で待ち受けていたのは、新潟地区の待望の新車E129系。
これがまさかいきなりぶち当たるとは思ってもいなかった。

しかし、新潟駅まで出てみると、ひっきりなしに出入りする車両はほとんどがコレ。
冬季期間に水上まで延長運転する1742M~8742Mも含め、次々とやってくる電車が新車ばかりでまさに狂喜乱舞。
これで上越国境を越えられるとか、もうたまりません。

ところで、三が日のラストということもあって、帰宅ラッシュなのか乗車率が首都圏に近づいてくるにつれて、だんだん高まってきていた。特急列車の自由席での積み残しなのだろうか、特急停車駅での乗車がやけに多かった印象だった。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit