FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

相鉄の車両がJRへ! 


2019.12.14 JR東海道本線(貨物線)・新鶴見信号場〜鶴見



先月末のダイヤ改正より、JR線へ乗り入れを開始した相模鉄道の12000系。
改正前のハンドル訓練列車は一切撮らなかったので、いざ間近でこの車両を眺めていると、今起きている事実をまだ受け入れられないというか、「本当にやっちゃったんだ相鉄…」みたいな驚きが抑えられないというか。

そして、この区間にて通勤電車が比較的頻繁に行き交う光景は、なんとも新鮮な感じがしますね。
スポンサーサイト



category: 鉄事情(私鉄)

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 相模鉄道  JR東海道本線 
Posted on 2019/12/14 Sat. 18:35  edit  |  tb: 0   cm: 0  

石橋橋梁俯瞰の定番にてE261系を撮る 


2019.11.21 JR東海道本線・早川~根府川



2019.11.21 JR東海道本線・根府川~早川



昨日、E261系全2編成のうち、片割れの宮オオRS2編成が試運転を行ったそうで。
ですが、残念ながらこれは先週の同RS1編成のカットです。さすがに2週連続で撮りに行く気はありませんでした。

この車両を撮影する前、どう撮ろうかをひたすら考えていました。

今までに見たことがないようなデザインで、さらに前頭部が急傾斜の流線形となっているため、その形状をはっきりと目立たせる構図の取り方よりも、むしろ斜め上から撮ることで、車両の立体感を強調したほうがかっこよく撮れるんじゃないかって考えました。その結果、選んだ本命カットがこの2枚でした。
自身のTwitterアカウントにも撮って出しの画像をアップしてみましたが、2枚目のほうが反響がよかったようでした。

逆に定番のアングルで撮ったものは、太陽の光が強く当たっている部分しか紺碧色の色合いが出ておらず、側面が黒つぶれしたみたいな色合いになってしまいました。これはちょっと誤算。。もっといろいろ撮り方を研究してみる必要がありそうですね。

category: 鉄事情(その他JR)

tag: JR東海道本線  E261系 
Posted on 2019/11/28 Thu. 20:24  edit  |  tb: 0   cm: 0  

初めて順光で撮った215系 


2019.11.21 JR東海道本線(貨物線)・藤沢~大船



前にも「ホリデービューやまなし」の富士見への回送を撮った気がするけど、とりあえず「湘南ライナー」を初めて順光で撮影できた。本来土日休みばかりの身分としては、まれに平日休みがあるこういう機会でしか撮る機会ってないと思うんですけど、どういうわけか足が動かなかったわけなんですよね。。

ただ、今後E257系2000番代やE261系の導入で、伊豆方面の特急列車再編が見込まれる中、185系はもちろん、251系や215系が充当されている「湘南ライナー」「おはようライナー新宿」あたりも何やら不穏な様子でして。とりあえず、混み合う前に撮っときましょう。

category: 鉄事情(その他JR)

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: JR東海道本線  その他直流型電車 
Posted on 2019/11/22 Fri. 20:02  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Saphir ODORIKO 


2019.11.21 JR東海道本線・根府川~早川



昨日、有給使って撮りにいってきましたE261系の性能試験列車。
被写体が山影に落ちる寸前ですが、なんとか撮れました。

伊豆の海をイメージしたという紺碧色の塗装の色合いをうまく表現するのに苦戦しましたが、日中の太陽光よりも、夕刻や早朝の斜光線のほうがいい色が出せそうです。背景の相模湾ともマッチしていて、とてもいい色だったと思います。

そして、名だたる写真家の方々との対面、少しお話できたこともいい思い出になりました。
さて、俺も今後の撮影にまた熱が入りそうだ。

category: 鉄事情(その他JR)

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: JR東海道本線  E261系 
Posted on 2019/11/22 Fri. 19:47  edit  |  tb: 0   cm: 0  

京成3100形 営業運転開始 


2019.11.2 北総鉄道北総線・松飛台駅



2019.11.2 京成押上線・青砥駅



2019.10.14 千葉県酒々井町・宗吾車両基地敷地内



2019.9.22 JR東海道本線・菊川~金谷




あー、いそがしいいそがしい・・・
またしても、ブログの更新頻度が下がってしまいましたわ。

というわけで、今回は先月26日のダイヤ改正より営業運転を開始したばかりの京成3100形の様子を取り上げます。
結論から申し上げると、この車両はどちらかというと、京成3000形のマイナーチェンジ車の色合いが強いっていうことです。

とはいうものの、1次車である50番代車、すなわち成田スカイアクセス向けの車両は、車内が座席折り畳み式のスーツケース置き場が設けられていたり、4か国語に対応した案内表示だったりと、空港アクセスに特化したものになっているほか、京成3000形では停車時にガクッとくる揺れがそれではなかったり、ブレーキシステムが編成全体で制御されたものになっていたりと、随所に改良がくわえられており、さらに完成度が上がったという印象でした。

ちなみに、これらの様子は、先月14日におこなわれた乗車体験ツアーに参加したときに収録した動画をこの記事に掲載していますので、そちらも併せてご参照くださいませ。

なおこの車両、北総線および芝山鉄道線内の行先表示、入線が不可という旨のテプラが運転台に貼られているそうで、1日1本走る深夜の普通高砂→印西牧の原行の運用に入れなかったりと、京成3000形50番代と比較してさらに運用に制約がかけられている模様です。
ただ、今回の新型車両導入が成田スカイアクセスのブランドの確立へ向けた第1歩ともみて取れるし、以前よりも増して誤乗防止に力を入れている印象があると思います。

category: 鉄事情(私鉄)

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 京成電鉄  北総鉄道  JR東海道本線  EL 
Posted on 2019/11/08 Fri. 22:25  edit  |  tb: 0   cm: 0