K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

SL館山 

_MG_3541.jpg
2017.1.22 JR内房線・太海~江見
9124レ D51 498[高]+12系6車



そんで日曜日は、SL館山を撮りに鴨川までドライブ。

この区間のSLをただ普通に撮っていても面白くないので、「ただ単に海をバックに行くデゴイチを撮りたい!」というチョイスをしたら、ここの房州大橋の撮影地が思い浮かんで、迷わず現地へ向かった。
ただ、光線は面トップだし、側面から狙ってもあまり画にはならない感じがしたので、ここは思い切って後追いを狙うことに。

そんで、レンズを変えまくっては、何度も何度も立ち位置を変えてみたり、アングルも1時間に1本しかない列車のたびに何度も変えた。そんな5時間を過ごしているうちに、ようやく本チャンが通過。イメージ通りだった。

この区間を走るSLって、なんと9年ぶりだそうで、俺がまだ学生だった頃に運行して以来だったという。
月日が経つのがホントに早い・・・
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

高崎鉄道ふれあいデー 2016 

IMG_1385.jpg


IMG_1411_2016103022183795b.jpg


IMG_1452_20161030221838472.jpg


IMG_1476.jpg
2016.10.29 群馬県高崎市・高崎車両センター高崎支所構内



昨日は、毎年恒例の高崎車両センター高崎支所の一般公開がおこなわれたので行ってきた。
初めてだったというのもあるが、今回はJR貨物からEF66 27[吹]がくるというので、顔ぶれ的におもしろいかなって思って行ったのだが、あいだのデゴイチがあんまりだし、例年に比べて車両展示が少ないなど、若干物足りない内容となった。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

SL銚子 

_MG_1890.jpg
2016.1.31 JR成田線・水郷~小見川
9421レ D51 498[高]+旧客5車+DE10 1752[宇]



ようやく今日の撮れたてをアップすることにする。

実は、まともに撮り鉄活動したのは今日が今年初だったりするのだが、最近撮るものがなさすぎて家でずっとくすぶっていて、正月の旅行以来鉄道を撮りに遠出することはほとんどなかったし、正直今回のSL銚子もそこまで撮りたいとは思ってはいなかった。
しかしながら、どうしても活動したいという思いから、銚子方面を目指してクルマをとばした。

成田線のSLって、定番どころは背景がだだっ広い荒野ばっかりで、みんな似たような構図なので、なにか象徴となるものをセットにして撮るようにとは思っていた。

そこで思いついたのが、本来D51 498が走っている利根川の上流とは違った景色。
今回はSL+客車のみで撮りたかったので、編成後尾が隠れる小見川城山公園からの俯瞰を狙った。

構図など狙いはバッチリだったが、通過1時間前になって盛大にくもられてしまったので、開き直ってモノクロで調理してみることにした。背景の風力発電のプロペラが白とびして消えてしまっているけど、今回のモノクロ化でなかったように見せかけてます笑
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

もくもく 

_MG_0628.jpg
2015.12.20 JR信越本線・「SLレトロ碓氷」号車内


_MG_0681_20151224235800014.jpg


_MG_0691.jpg


_MG_0700.jpg


_MG_0718.jpg
2015.12.20 JR信越本線・横川駅



1時間ちょっとで到着した終点の横川駅。
SLから放たれる蒸気と、それを使用した暖房も相まって、駅構内が煙で覆われてしまった。

そんななか、かつて峠の釜めしで一世を風靡したおぎのや本店と、約20年前の横軽廃止によって衰退してしまい寂れてしまった横川駅を背にしてバスへと乗り換え、かつての難所越えに挑むことにした。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

SLレトロ碓氷 

_MG_0550.jpg


_MG_0554.jpg
2015.12.20 JR信越本線・高崎駅


_MG_0601_201512242318116cf.jpg


_MG_0612.jpg


_MG_0626.jpg
2015.12.20 JR信越本線・「SLレトロ碓氷」号車内



今回の旅の目的のひとつであった「SLレトロ碓氷」号。

実は、同列車の発車数十分前に指定席券売機を叩いたら無事に取れたという無茶ぶりで、万一指定券が取れなかったとしても代替手段なしという、毎度おなじみのやっつけ感たっぷりであった。
で、下調べなしで適当に取った指定席の車両が現役最古参クラスの客車であるスハフ32 2357というオマケつきで、少しぶっ飛んだ乗車ツアーとなった。また、蒸気暖房を使用した車内がほどよいあたたかさで、これまた貴重な体験をさせていただくことができた。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit