FC2ブログ
06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

橋本~樟葉 京阪8000系W副標 面縦 

ED5A7466.jpg

2019.5.4 京阪本線・橋本~樟葉



4日の第1発のお目当てがこれ。快速特急「洛楽」をひたすら撮影地で待ち続けて迎撃しました。

撮影地を調べていて、もっとも行きたいところがここでしたが、面縦するには意外と望遠が必要でして、EOS 7D mark IIとEF100-400mmにエクステンダー1.4x IIIを挟んで挑みましたが、これでも気持ち足りないといったところ。
また線路から放たれる陽炎もなかなか厄介なものでして、被写体がやられないよう高速シャッターで仕留めましたが、果たして効果があったのかは不明です。あんなに時間あったので、いろいろ設定を変えてみて効果検証してみてもよかったなあ。
スポンサーサイト



category: 旅記録

thread: 旅の写真

janre: 写真

tag: 京阪電鉄 
Posted on 2020/05/24 Sun. 20:40  edit  |  tb: 0   cm: 0  

令和元年 京阪撮りつくし 1 

P5043013.jpg
2019.5.4 京阪本線・淀屋橋駅


P5043022.jpg


P5043028.jpg


P5043035.jpg
2019.5.4 京阪本線・京阪8000系車内


P5043036.jpg
2019.5.4 京阪本線・樟葉駅



と、その前にここまで来たので、京阪ご自慢の「プレミアムカー」に乗っておかないといけません。

来年1月には、「プレミアムカー」未連結の京阪3000系でも順次サービスを始めるとのことで、そんな「今すぐにでも乗らなければいけない!」というわけではなかったのですが、こういう人気沸騰中のものや新しいものには目がないのが俺でして。
あとは、せっかく大阪の都心部から乗る機会があったので、とりあえずお試し感覚ということもありました。

というわけで、一度座席を予約しようといろいろ調べまくるも、これが結構面倒くさい。

そもそも座席指定券である「プレミアムカー券」を入手する手段は2つあって、京阪本線の特急列車が停車する各駅でそれぞれ設置されている専用のうりばにおいて現金で購入するか、京急2100系のウィングシートみたいに専用サイトの会員登録を経て予約をおこなう方法があるのですが、今回俺は前者を選択しました。
ただし、専用のうりばとは言っても、専用の自動券売機があるのではなく、淀屋橋駅の場合だと駅務室みたいなところに誘導されて、そこでJRのマルス端末みたいなものを操作してもらって予約しているという形。このへんがもうちょっと改善されるとうれしいかな。

ただ、乗ってみるとサービスの良さもさることながら、「プレミアムカー」車内の快適性にはとにかく感動しました。
樟葉までの短時間乗車でしたが、早くコロナが収束した暁にまた乗りに行きたいですね。

category: 旅記録

thread: 旅の写真

janre: 写真

tag: 京阪電鉄 
Posted on 2020/05/24 Sun. 20:06  edit  |  tb: 0   cm: 0  

令和元年 京阪撮りつくし ~Prologue~ 

P5042985.jpg
2019.5.4 JR東海道新幹線・東京駅


P5042994.jpg


P5042996.jpg
2019.5.4 大阪府大阪市北区・つるとんたん北新地店


P5042997.jpg
2019.5.4 大阪府大阪市北区・中之島ガーデンブリッジ


P5043006.jpg
2019.5.4 大阪府大阪市北区・淀屋橋



過去の旅記録放出第2弾は、昨年のGWに行ってきた関西地方の遠征です。
この時のお目当てが京阪8000系の「平成・ありがとう」「令和・新時代へ」副標でした。

世間は平成が終わり、新しい世代・令和が始まったばかりの頃。改元とGWが重なったこともあり、暦が10連休という長期間の休みになっていたとか思います。俺は当時どのくらいお休みをもらったかは覚えていないんだけど、10連休ということで混雑をうまく避けた5/4~6の期間に行ってきたというわけなのです。

4日は早朝の新幹線で京都へ向かい、着いた時間もちょうどよかったので近鉄の観光特急「しまかぜ」を撮り、丹波橋から京阪本線に流れ着いて、本命の被写体を目がかけて撮影を続けるも思うようにいきませんでした。季節柄太陽高度が高いいわゆる夏光線にやられてしまったのです。

ってな感じで、そのまま京阪中之島線を乗り鉄して、北新地のうどん屋で昼食を取り、水都・大阪の街を少し散歩して時間を過ごしておりました。ここで折り返して、夕方の斜光線が期待できる時間帯に向けて臨戦態勢を整えることにします。

category: 旅記録

thread: 旅の写真

janre: 写真

tag: 新幹線 
Posted on 2020/05/24 Sun. 18:54  edit  |  tb: 0   cm: 0  

いつしかの山陰迂回貨物を追う ~Epilogue~ 

IMG_5987.jpg
2018.10.7 JR山陰本線・江津駅


IMG_5991.jpg


IMG_5993.jpg
2018.10.7 JR山陰本線・益田駅



江津駅でお目当ての撮影はとりあえずひと段落し、ここから山口宇部空港へ向けて退却することになります。

帰りの飛行機の時間に間に合わせるようにスケジュールを組もうとすると、益田駅16:15発の新山口行普通列車に乗らないと間に合いませんので、迷わず特急「スーパーまつかぜ」5号に乗って益田駅を目指します。途中浜田駅で、下りの迂回貨物列車を追い抜きますが、これをどこかで撮ろうとすると、乗らなければいけない列車に乗れなくなってしまいますので断念しました。

まあ、結果的にギリギリのタイミングで飛行機の保安検査締め時間に間に合ったのですが、移動距離的にも撮影の内容的にもなんかものすごく濃い遠征でした。これをわずか2日間で成し遂げた当時の自分の行動力をたまには褒め称えてあげたいところです(もちろんもっと上には上がいらっしゃるでしょうけど)。



一応、今回の撮影の総集編をYouTube動画にアップしています。
ぜひご覧になってください。

category: 旅記録

thread: 旅の写真

janre: 写真

tag: JR山陰本線  DC 
Posted on 2020/05/21 Thu. 21:22  edit  |  tb: 0   cm: 0  

鉄路平安 

ED5A4571.jpg
2018.10.7 JR山陰本線・江津駅



大田市から下り迂回貨物列車の後続の普通列車に乗り込むと、今度は仁万駅でそれに追いつき、またしても追っかけ撮影が可能になります。しかし、どこで撮るかを全く決めていなかったので、乗っていた列車の最後尾にかぶりつき、背景がよさそうなところで撮ることにしました。

結果的にこのような形での撮影になりました。いきさつとしては、「いいな」と思ったところが望遠足りず断念したことで、大きく方針が変わってしまい、駅構内にあった「鉄路平安」と書かれた石碑を対比にして撮ることにしたのですが、ここでは言わずとしれた鉄道系YouTuberのスーツ氏と遭遇いたしまして、彼との融通により、この撮影が実現しています。
ここでも予期せぬ出会いがありました。とても感謝しております。

category: 旅記録

thread: 旅の写真

janre: 写真

tag: JR山陰本線  DL 
Posted on 2020/05/21 Thu. 20:45  edit  |  tb: 0   cm: 0