K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

節分の雪 


▲08.2.3 新木場にて撮影


いまでも鮮明に覚えている2008年の節分。ここ数年では、記録的な大雪となった。
また、青も途中で差し替えくらって入区してしまったケヨK4+54編成を除き、降り止まぬ雪にも負けず、全編成がフル稼働していたし、耐雪設備がない中ではあったが、比較的ダイヤも正常に近い状態だった。

おそらくこのときが、俺にとって京葉線が一番アツかった頃たったと思う。209系による置き換えもはじまっていなかったし、2編成の青が相次いで転属してきており、このときはとにかく記録に熱が入りまくっていた。撮影が一段落すると、足は完全に冷え切っており、感覚が鈍っていた。
それに気づかぬまま撮影を続けていたその集中力は、いまでは相当計り知れないものだったようにも思う。
スポンサーサイト

ひそかに・・・京王、西武初参戦 

_MG_2624.jpg
▲12.2.24 稲田堤にて撮影
2727レ 京王7000系7025F10車。

_MG_2660.jpg
▲12.2.24 稲田堤にて撮影
1841レ 都営10-300形10-470F10車。

_MG_3340.jpg
▲12.4.30 中村橋にて撮影
4216レ 西武9000系9107F10車。

_MG_3391.jpg
▲12.4.30 富士見台にて撮影
15レ 西武10000系10105F7車。


こうしてブログの更新をおサボりしているあいだにも、こうしてちまちまと撮影は行っているわけでして

とりあえず念願の京王と西武初参戦を果たし、それぞれ定番どころで手堅く撮影をおこなってきた。いずれも午前中が勝負ということで、両者掛け持ちというのはなかなか難しそう。特に西武は、近場だと午前早め順光の撮影地しかなく、撮影にいける日にちもだいぶ限られそうだ。ああ、スマイルトレインこと西武30000系を撮りたい。

富山区EF81形0番代 改番へ 

今朝、ツイッターでつぶやいたのだが、富山機関区のEF81形のうち0番代が改番を受けた機関車が登場したという情報が出てきているようだ(ソース:RMニュース「【JR貨】富山機関区のEF81が改番」)。

どうやら、旅客会社が保有する機関車との識別化?のためという話らしいが、0番代機の原番号に600を付与したナンバーが振られており、リンク先の画像を見る限りでは、1と4のあたりに無理やり7を入れ込んだようなナンバープレートに付け替えられている模様。思わずあ然としてしまった。

CRW_6675.jpg
▲07.4.15 坂町~平木田間にて撮影
****レ EF81 148[富山]+コキ。


一応、148号機の画像を探してみたのだが、ローピン時代のは見当たらなかった代わりに、赤2号塗装時代のものが出てきた。DD53 2[長岡]+ばん客の団臨「鳥海」を撮りにいったときにたまたま来たヤツだが、たしか東新潟機関区から富山機関区へ転入してきたばかりの頃だったと思う。画像自体はお粗末だが、一応撮っておいてよかった。

なお、今回の改番は0番代が対象という話だが、400番代はどうなるのだろう。定期運用がないとはいえ、JR九州にも400番代がいるわけだし、これらとの識別化もおこなうべきなのかなーって思った次第。やったら、たぶんED76 1007みたいな超キツキツナンバープレートになりそうな予感

外房線へ 


▲07.12.31 茂原にて撮影


2008年元旦の終夜運転のからみで110km/h対応編成運用を代走したケヨK4+54編成。この日は05運用に入り、翌朝には気がついたら83運用に化けていたという流れで、この代走劇により10両での上総一ノ宮への入線が実現した。
ただ、京葉線内の輸送障害時に運用が乱れたときであれば、このような事例は多数あったのだが、俺はそういったときに撮れる機会が無に等しかったので、これが唯一の記録となった。さすがにケヨ71が上総湊へ入ったときは、学校サボってでもいきたかった

なお、現在でも分割編成の後継が日常的に10両で上総一ノ宮へ入っていることはあるみたいだが、全編成が110km/h以上に対応しているということもあり、運用自体の枠がほぼなくなってしまったということで、今となってはこのような光景を撮れることのありがたみが薄れてしまった。