K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

かのポテそばを食す。 

IMG_5206.jpg


そういえば、某フリーペーパーで阪急十三駅のそば屋にある“奇妙なモノ”が話題になっているとの情報を手に入れていたので、せっかく大阪にきたのだからたべていくことにする。というわけで、天王寺から谷町線・南森町と堺筋線を経由して十三へ。
ここで、運がいいことに当時の最新車両阪急1300系1302Fのお出まし!

IMG_5211.jpg


お店の開店直後の時間に、噂の現場に到着した。
こうしてみると、一見普通の駅のそば屋さんだ。

ただ、朝食セットのPOPの脇には、ひっそりとあのメニューの販促物が。
店内へ入るないなや、まよわずに例の物を注文する。

そして、出てきたものがこちら。

IMG_5208.jpg

IMG_5210.jpg


これがかのポテそばなる珍品である。

当初、そばつゆでご自慢のフライドポテトがふやけて台無しになってしまうんじゃないかって懸念があったが、それほど恐れるものはなかった。むしろ、フライドポテトの塩っ気がつゆの味すらを変えてしまっている印象。まさに新食感だった。

むしろ、売り出し中の商品にもかかわらず、お店で注文をしている人がほとんどいなかったのが“?”だったのだが。。いままでに類をみない珍品だったので、多少敬遠されているとでもいうのか?
スポンサーサイト
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

京成3300形 ラストラン 

_MG_2985_20150301175450427.jpg
▲15.2.28 高砂~小岩間にて撮影
10S1Kレ 京成3300形3304編成+3344編成8車。




京成電鉄からとうとう赤電形式が消滅と相成った。

6→4連化されてから7年、リバイバルカラーが引退してから3年、実にこの3300形も長生きしたものだった。晩年は主に金町線や千葉線内での活躍が多く、かつてほどではなかったが、乗車機会も多く・・・というか、俺が生まれてから長らくの間お世話になった貴重な車両である。

今住んでいる実家へ帰省するたびに乗っていた赤電。JRの103系ほど思い入れがあったわけではなかったが、やはり長年お世話になったということもあって、今回のラストランは感慨深いものとなった。

なお、3300形の8連での運行は、4連化の前のあたりで6連に1ユニットはさんだ暫定編成以来となるが、当時は気がついたら終わっていたので、記録せずに終わってしまっていた。それ以前には、幼少期にかつて津田沼あたりで特急表示の3300形とすれ違った程度で、8連かどうかは定かではない。

とはいえ、最後の最後で赤電形式の8連が間近で拝むことができて何よりである。
長らくのあいだお世話になりました。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

大阪市交・天王寺駅 

_MG_2398_20150301220739730.jpg
▲15.2.20 天王寺にて撮影
11レ 大阪市営21系21607F10車。


関空に降り立った翌朝、当初計画していた予定を、天気を理由に何度も変更しまくり、結局行く宛もなく大阪市の地下をさまよいはじめる。そして、まったくくる予定もなかった御堂筋線の天王寺駅でスナップをはじめる。

屋根上に架線がないすっきりとした第三軌条の路線だからこその、このすっきりとした駅構内の感じ。
やはり東京の地下鉄になれていると、あっちのヤツにはどこか異質なものを感じるわけだ。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

ここはリゾート? 

IMG_5136.jpg


成田空港を飛び立って1時間ちょっと、18時前に関西国際空港へ到着した。
到着するやいなや、ターミナルビルを経由し、第1ターミナルへの移動の旨を告げられる。

IMG_5179.jpg

IMG_5165.jpg


飛行機を降りて荷物を受け取り、第2ターミナルの建屋へ入る。
場内は、南国リゾートのような雰囲気でお出むかえ。

天井がひろく開放的な感じを出そうと、超広角がここでも生きた。

IMG_5188.jpg

IMG_5195.jpg


気が付くと、小一時間ほど撮影していたので、そろそろいい加減に宿へ向かおうと、初めての南海に乗車する。
本当だったら、しごと明けの仮眠なしでそのまんま来たので、いい加減に眠くなってくたばっていてもおかしくはない頃であったが、なぜかあまり寝付けず、結局4時間足らずしか眠れず、翌朝を迎えてしまった。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

夕方のフライト 

IMG_5108.jpg

IMG_5109.jpg

IMG_5116.jpg

IMG_5130.jpg

IMG_5131.jpg


あいにくの満席で、非常口近くの席となってしまったが、窓側の飛翼のところだったので夜が暮れる前のフライトをスナップしまくった。車窓からみえる雲海や、かすかながらみえた富士山をたのしみながら、初めての関西国際空港へと降り立った。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

NRTスナップ -第1旅客ターミナル編- 

IMG_5073_201502240008304b0.jpg

IMG_5075.jpg


今回は、青砥からアクセス特急で成田空港へ入った。
前回よりもはるかに余裕をもって到着し、第2旅客ターミナル内を散策しようと、EOS M片手にうろうろしていたのだが、なんとpeachエアラインの発着ターミナルがお隣の第1旅客ターミナルであることが判明。すぐに連絡バスで移動することにする。

というわけで、気を取り直して第1旅客ターミナル内を散策することにする。

IMG_5085_20150224000833c3c.jpg

IMG_5088.jpg

IMG_5099.jpg


今回からは、スナップ用で超広角のタムロン10-24mmを持ち出して、幾分広がりをもった撮影をたのしんだ。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

ふたたび成田へ 

IMG_5057.jpg

IMG_5071.jpg


先週末、久しぶりの関西に向けて、去年11月の広島につづいて成田空港へ。
いつもは電車移動が主体で、例外として2012年秋の夜行バス移動があったが、飛行機の移動でははじめて。平日の閑散期であれば、新幹線で移動するよりもはるかに経費が安く済むこともあって、お試し感炸裂の旅立ちとなった。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

上野3153 イルミ 

きのうの夜は、びゅーびゅー吹き付ける北風がとにかくさむく、急に季節が逆戻りしたような感じ。
そんなこんなで、もう終わりかけのはずの街角にあるイルミネーションがなんだか一層輝いてみえました。

_MG_2365.jpg

_MG_2370_20150215230527f8d.jpg

撮りたいもの撮らせてくれない病 

なんかそんなのにかかっている気がします最近の俺。
去年の暮れに走った「リバイバル富士」にはじまり、このあいだの「DLレトロ碓氷」が直前に運転中止が決まったりと、本当に呪われているとしかいいようがないくらいに満足いく撮影ができない。

今回も、定期便としては残りわずかの北斗星の送り込み回1レを鶯谷で流し撮りしようとたくらんだのだが、通過直前になって、並行する京浜東北線南行が風規制による遅延を引き起こしたため、またしても自分の思い通りのアングルで撮れなかった。

本当は、この画が「流れ星のごとく千両役者の登場」みたいな見出しをつけてのっけようって思っていたのに。

_MG_2260.jpg
▲15.2.15 鶯谷にて撮影
952M E231系ヤマU***編成先頭15車。


あ、最近は自分のあいぽんで流し撮りの修行中です笑
被写体の動きと同調させる練習をひたすらやっていたら、だんだん慣れてきました。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

待ち遠しき春 

_MG_2072_20150212003909eef.jpg

_MG_2114.jpg

_MG_2125.jpg

_MG_2143.jpg

_MG_2157.jpg

_MG_2160.jpg

_MG_2165.jpg

_MG_2171_20150212003951a17.jpg


いつもの帰り道、近所の紅梅が咲いていたので、ついついうれしくなって撮りにいってしまった。

これから先、どんな出会いが待っているんだろう。
待ち遠しい春・・・もうすぐでことしもあかるい季節がやってくる。

パタパタ時刻表 

IMG_5042.jpg


赤い電車でおなじみの京急にも、とうとう銀色の電車が行きかうようになったのだが、京急川崎駅では意外とパタパタ時刻表がまだ生き残っている。京急って、いろんな意味で不思議な私鉄だよな。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

Passage 

IMG_5036.jpg


シンプルイズベスト・・・といいたいところだけど、じつに簡素すぎてまいっちゃうレベル。
まあ、京成のやつにくらべたらまだかわいいほうだとは思うが。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

いちりづか 

IMG_5019.jpg


鶴見市場でみつけた住宅街の一角にある一里塚。
近所のパワースポットなのかね?

荒川土手沿い散歩 

近日中に、北千住駅からの通勤に切り替えるため、自転車定期利用の手続きをとり、帰りは自宅までのんびり散歩でもして帰ろうと、グーグル先生のナビにしたがって最短経路で進むことにした。

実際、ここから自宅まで、京成の終電がなくなってしまったとかで、やむを得ずつかってしまったというようなことが時折あったが、実際どのルートが最短なのかがわからず、北千住から帰るたびに幾度もルート変更をやっては定着せずの繰り返しばかりで、そろそろいい加減に確立させたいところであったので、ちょうどいい機会だった。

IMG_4989.jpg
2015.2.6 東京都足立区・荒川土手



で、案内されたルートが、電大口前の商店街を突っ切って荒川土手を目指すというもの。細かい道をウネウネ進み、目印となるスポットに目をつけては進んでいく。そして、住宅密集地が開けた先に、ようやく広大な荒川土手がみえた。

夕方の天気が時間帯に、少年たちがサッカーや野球の練習にいそしんでいる。
ああ・・・俺もひさしぶりに野球やりたいなあ・・・と、グーグル先生のナビにしたがって足を進めると・・・

IMG_4997.jpg
2015.2.6 東京都足立区・荒川土手



なんだよこれ通れねえじゃん!!!

薄々いやな予感はしていたが、案内された先はやはり京成本線の線路脇だった。
しかたなく、目の前にみえる交差点まで迂回して、再び案内ルートに合流する。

IMG_5007.jpg


IMG_5012.jpg
2015.2.6 東京都葛飾区・堀切橋付近



とはいうものの、あとはいつも通ってきた道。
沈みゆく太陽とシルエットとして浮かびあがるスカイツリーを眺めながら、のんびりと帰宅の途に着いた。

EOS 6Dテスト ― SIGMA 150-500mm併結 

おとといに引き続き、SIGMAの150-500mmをつかって試写。

_MG_1958.jpg
▲15.2.4 馬橋にて撮影
3358M E531系カツK402編成先頭15車。


懸念していたケラレがなくなったので、やはりつけていたフィルターが原因だった模様。
ちょいと絞りすぎたかもだけど、とりあえずこれでようやく実用できる程度にはなったかなーっと。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

関鉄初参戦 

_MG_1856.jpg
▲15.2.2 宗道~玉村間にて撮影
2112レ 関東鉄道キハ2404号。


EOS 6Dに機種変してから、一度しか実戦でつかったことのないSIGMA 150-500mmの撮影テストをおこなうべく、しごと明けではじめての関東鉄道へ出向くことにした。

時折雲に隠れる場面もありながら、背景の筑波山がくっきりみえるところをチョイスし、構図を決め、1両単行をアップで撮るので1/3,200の超高速シャッターで、かつ背景を極力ぼかさないようにF8.0まで絞りこんで、さあ挑む・・・! ばっちり撮れた!

・・・と思いきや、画面の縁にケラレが発生してる(´・ω・`)

このあと、東武野田線でも撮影テストをおこなってみたが、どうやら焦点距離の問題ではなかったらしい。
SIGMAのフルサイズ機対応のDGレンズだからといって高をくくっていたが、当時つけていたレンズフィルターがどうやら災いしてしまったようで。せっかく画になるものが撮れたのに、なんともったいないことをしてしまったことか。

はあ、、、“ビクトリー”は撮れても、“ビクトリーなもの”には程遠い・・・か。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit