K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

JR海・キハ11形3車 ひたちなか市へ陸送 

昨日、Twitterを広げていると、なにやら陸上輸送車がこちらに向かっているという、ちょっと興味深い話をゲットできたので、しごと明けにいってみた。

_MG_5094.jpg
▲15.4.30 東京都葛飾区青戸にて撮影
キハ11 204号[海ミオ]の陸送。小川建機担当。


今回陸送されたのは、JR東海・美濃太田車両区所属キハ11 204号、同123号、そして同203号の3車。
これらの車両は、今年の3月1日の武豊線直流電化によって捻出されたキハ75系列が、一部編成組み換えおよび改造を経て、名古屋車両区より美濃太田車両区へ転属、そしてダイヤ改正より、太多線および高山本線(ただし、岐阜~下呂間限定運用)でも運用されたことに伴う余剰車であったが、運用を終えた19両のうち、大半の16両がミャンマー国鉄へ譲渡されている傍らで、残る3両がなんとひたちなか海浜鉄道へ譲渡されるとの見通し・・・というか情報が舞い込んできた。








おととい夜に、JR貨物・稲沢機関区脇を経ったキハ11形3車ご一行様は、夜明けの地点で、もうすでに国道1号の箱根エコパーキングに停泊していた模様。ここから先は、自身がいつも走りなれた道なので、国道1号→青木橋から国道15号と予測は安易に立てられた。






しかし、大森東で環七内回りに入ったとの一報が入ってきたことによって混乱した。
ゲートブリッジわたって、葛西臨海公園付近から再び環七内回り→青戸八から国道6号に入るのか、はたまた辰巳あたりから三つ目通りを北上して、言問橋手前で国道6号にそのまま入るのか、これまでのドライブ経験から予測をたてながら現地で張り込みを続けるが、さらにお台場に停車中という第二報が舞い込んだときは、余計に混乱した。

二転三転しつつも、第三報で三つ目通り・木場通過をみて、後者の予想が的中。
というわけで、第1波のキハ11 204号が4月30日1:02頃通過。

_MG_5100.jpg
▲15.4.30 東京都葛飾区青戸にて撮影
キハ11 123号[海ミオ]の陸送。JR貨物・北陸ロジスティクス担当。


その約10分後の1:13頃、第2波のキハ11 123が通過。
トラックの頭からのアングルは、対向のトラックに阻まれ撃沈だったので、ケツ撃ちをば。

_MG_5140.jpg
▲15.4.30 東京都葛飾区立石にて撮影
キハ11 203号[海ミオ]の陸送。アチハ担当。


そして、さらに約1時間後に、第3波のキハ11 203が通過。
ホントはもっと自宅に近いところで撮りたかったが、思った以上にはやく木場を通過してしまわれたので、ダメ元でここをチョイス。ズームで引きながら流し撮りするという、自身いままでチャレンジしたことのなかったことをやってみたが、撮影地の街灯と露出不足で、原盤よりも明るくしてアップ。

今回、陸送ってはじめて撮ったのだが、ヘッドライトの明るさを意識しすぎて被写体を真っ黒にしてしまう傾向がつよかったわけでして。夜間バス撮っている人とかなら、こういうのは慣れていそうだったなー。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

金スぺ 

ことしの日光東照宮400年式大祭と、来年の日光山開山1,250年をひかえ、金色に塗装変更された「日光詣スペーシア」を、今日たまたま帰りがけに発見したので撮ってきた。

IMG_5620.jpg
▲15.4.28 とうきょうスカイツリーにて撮影(敷地外より)
東武100系103F6車。


いつも常備しているEOS M+EF-M22㎜の手持ちで、柵ごしに撮影。
いつもの一眼レフだと、こういった柵ごしの撮影って、どうしても網目がフレームインしてしまい、狙っていた被写体がいわゆる網焼き状態になってしまうのが関の山だが、持ち合わせていたのがレンズ径が小さいミラーレス機の単焦点レンズだったから、無事にそのような事態は避けられた。

ある程度画質を維持しながら、手軽に、そしていつも簡単に持ち運びができるミラーレス機様々であった。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

上野東京ライン - 悲願の東京乗り入れ 

_MG_4960.jpg
▲15.4.26 田町にて撮影
1016M E657系カツK8編成10車。


一部ではありながら、沿線自治体としては悲願の東京乗り入れとなった常磐線列車。データイムは、取手以北からやってくるいわば「中距離電車」が毎時2本のほか、E657系を使用した特急「ひたち」「ときわ」が、それぞれ毎時1本ずつ品川まで乗り入れる。
そんな品川まで直通する常磐線列車を、順光でかつ東海道線内で撮影するのは、キャパシティ的になかなか困難ではあるが、日の高いシーズンになってくると、午後3時前後がビル影に浸食されずに撮れそうな感じがしてきたので、とりあえず田町駅先へ。

しかし、思ったよりも側面に日が回らず、回りはじめてきた頃には、もうすでに15両では最後尾が影に浸食されてしまっており、10両編成のE657系がかろうじて撮影できるにとどまった。もうすこしシーズンを遅らせてみるのが吉か。
-- 続きを読む --
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

水玉をつけて 

_MG_4940.jpg

_MG_4920.jpg


なんかこの凛とした感じ好き
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

リトライ -2nd Round- 

_MG_4906.jpg
▲15.4.20 根府川~早川間にて撮影
試9836M E235系トウ01編成11車。


ようやく3度目の正直ってところか。前回トライしたときは、線路から離れすぎていて上下に締まりがなかったので、構図を煮詰めて煮詰めて煮詰めまくってみた。結果、予想通り引き締まってマトモになってきた。

目論んでいたとおり、縦アングル好きにとってはかっこいい構図だとは思うが、次回どんな被写体で狙えるかねえ。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

リトライ -1st Round- 

前回出向いたときは被られ惨敗だったので、性懲りもなくフィットくんを飛ばしていってきた。

_MG_4853.jpg
▲15.4.20 早川~根府川間にて撮影
試9835M E235系トウ01編成11車。


もう1~2歩後ろから狙うべきだったかな?
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

夜明け前の雰囲気 

_MG_4605_20150417090103bd7.jpg
▲15.4.16 根府川~早川間にて撮影
5032M 285系(編成番号未確認)14車。


日の出の時間が早くなり、そろそろサンライズ出雲瀬戸が撮影できるシーズンとなった。
普通に編成撮っていても、あんまりおもしろくないので・・・と思ったが、名案が思い浮かばなかったので、またおととしのように米神トンネルバックで無難に狙い撃ちすることにした。

ここは、完全に晴れてしまうと、太陽の照射角度が低いがために、背景が黒く沈んでしまうので、今回のような薄晴れぐらいがちょうどよかった。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

E235系量産先行車 東海道線で試運転 

4月に入って、マトモに晴れる日がほとんどなかったが、ようやくすっきりとした晴れ間が一時的にのぞかせた。

_MG_4649.jpg
▲15.4.16 早川~根府川間にて撮影
試9835M E235系トウ01編成11車。


せっかくの晴天だったので、西湘まで試運転している象徴的な風景を入れて1枚。
なお、撮影地の石橋鉄橋がなにやら工事中で、仮囲いが設置されていたので、背景になじむよう、あえて定番の逆アングルで狙い撃ちした。まあ、石橋橋梁が突然あたらしい橋に変わりました!っていうノリで撮ったつもりだったので、別に後悔はしていない

_MG_4785.jpg
▲15.4.16 根府川~早川間にて撮影
試9838M 同上。


お次は、2度トライしてみた根の上踏切S字縦アングル。試9836Mが時刻変更で30分早発してしまうアクシデントがあったため、構図をじっくり確認できないまま撮ってしまったが、試9838Mでようやく決めることができた。
願わくば、天気予報どおり薄晴れ程度にしてほしかったが、こんな貴重な機会を前にして、あんまりぜいたくはいえない。撮るときは、久しぶりにものすごく緊張した。なぜなら、かつての新車で、落成後におこなわれる試運転で小田原以西に入線する機会って、記憶している限りでは一度もなかったはずだし、とにかく貴重な機会だった。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

飛鳥山電停前 

一度は行ってみたかった飛鳥山公園脇の桜並木定番へ。
某信金の社員さん(しかもかわいい)とダベりながら撮影し、5DmkII片手に仕事でつかうらしい自社の広告の撮影をこの時期ならでは!と張り切るカメラ女子の熱意をすこしわけてもらいました。

俺も、あの頃みたいにひとつの被写体に熱心になっていた頃を思い出してやってみたいなあ。

_MG_4406.jpg
▲15.3.31 飛鳥山~王子駅前間にて撮影
1200レ? 都営7029号。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

上野東京ライン -品川まで乗り入れるE531系 

_MG_4621.jpg
▲15.4.10 田町にて撮影
1198M E531系カツK410編成先頭15車。


もうすぐ上野東京ライン開業から1か月が経過しようとしているが、常磐系統専属で働いていた車両が東海道線へ乗り入れる光景にいまだに慣れない。また、東京駅でみる宇都宮とか高崎、籠原といった行先表示にも、やはりなかなか浸透してゆかない。

そんななか機材はというと、6D+SIGMA 150-500mmが周辺減光ひどすぎて使い物にならないので、今後このレンズをつかうときは60Dを引っ張り出してくることにしたのだが、おかげでノイズ増し増しの醜い画像になってしまいました。つぎこそは、夏至前後の晴れた日にでも攻めにいこうかなっと。

なんだか締まりがない文になってしまったけど、、、
とにかくフルサイズでも満足に使える超望遠レンズほしいす。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

天祖神社 桜 

_MG_4369.jpg


ことしの東京の桜は、天候がよかったこと、そして春の嵐が吹いた日が少なかったことが起因してか、例年よりも咲き方がきれいだった。もちろん、ここの桜も例にもれず、2011年夏に東京に引っ越してきて以来、ここまできれいに咲き誇ったのははじめてだった。

木漏れ日が差し込む桜の木をイメージして、逆光&ハイキーで撮影。
thread:  | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

真夜中、桜並木を駆ける 

・・・ようにみせかけて、2.0秒バズーカシャッターでズーミング流しを敢行。
どこぞのカメラ雑誌に載っていたスローシャッターの技術をまねたのだが、完全にイメージショットだなあこりゃ。

_MG_4340.jpg
thread:  | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

街灯り燦々 

_MG_4532.jpg
▲15.4.4 鶯谷にて撮影
2092M E657系カツK16編成10車。


E657系の特徴的な全面をシルエットで表現してみた1枚。
仕上がり:忠実設定、ホワイトバランス:4,200Kに加え、B+3,G+2を混ぜることによって、シャドウ部分をナチュラルに描写できるように心がけた。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

青のグラデーション 

ちょいと桜の画像はひとやすみ。

_MG_4270_201504030846156e3.jpg


最近、所用でスカイツリー周辺によく出没するのだが、太陽とスカイツリーが重なる風景を一度撮ってみたいって思っていた。

太陽が平地からみて、展望台に隠れるシーズンはちょうどこの時期ぐらい。
だいたいの位置の目安をつけておいて、太陽の動きに合わせて自分の足で動いて微調整。

スカイツリーの特徴的な形がシルエットとして、青のグラデーションに浮かび上がった。

お花見クルーズ 

_MG_4259.jpg


この日も数多く連ねていた隅田川をゆく屋台船。
ちょうど逆光に映える景色に出会えたので、急いで機材セットして構えた1枚をば。

気持ちのいい天気に、河川のど真ん中で絶景の桜並木をわがものに・・・いとおかし。
thread:  | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

向島百花園 桜 

_MG_4217.jpg

_MG_4236.jpg


お次は、物は試しでやってきた向島百花園。
お世辞にも満開とはいえず、ちょいと残念だった印象。

とはいえ、都心間近でありながら景色がわりときれいなので、初夏に訪れても面白そうなところかな。
thread:  | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

堀切四季のみち 桜並木 

_MG_4206.jpg

_MG_4215.jpg


3年半かかって、ようやく撮れた地元の桜並木。
まさか地元でこんなきれいな桜がみられるとは思いもしなかった。
thread:  | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit