K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

かがやきだす 

_MG_5839_20150529183044a85.jpg
2015.5.26 東京都葛飾区・堀切菖蒲園



初夏の西日を受けて輝く菖蒲の花。
見ごろのシーズンは、ことしは例年に比べてやはりなお早めだが、1年で1番写真が好きなシーズンがやってきた。
スポンサーサイト
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

ひさしぶりのあずさ色 

183・189系狙いでわが京葉線へこようなんぞ、7~8年前の俺に予想できたことだろうか。

_MG_5762.jpg
2015.5.26 JR京葉線・葛西臨海公園駅
回9741M JR189系八トタM50編成6車



とはいえ、幕張車セのあずさ色編成であった183・189系千マリ31編成、同32編成が消滅してしまってから、こっちではずいぶんとこの塗装を拝む機会が激減してしまっている中で、唯一生き残っている豊田車セの189系のうち八トタM50編成がわが京葉線へ入線してきたのは、きっと貴重な機会だったんだろうなって思う。

学生時代、TDR臨を撮りにくると腐るほど撮っていたあずさ色も、いつしか目の前から消えていたなんて、おおっぴらこいてはいえないけど、やはり“諸行無常の響きあり”っていうフレーズが、この記事をつづっていて脳裏に深く焼き付いていたのだった。

やはり、普段からの記録をおろそかにしている奴が負けなのだよ、明智くん。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

スカイツリー 3周年記念新作ライトアップ 

_MG_5706_20150526183745396.jpg
2015.5.21 東京都台東区・隅田公園付近
東京スカイツリー ライトアップ「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE ブルーライティング」



おどろくことに、2012年5月22日の開業から、はやくも3年の時が経過していた。
毎日いろんなところからながめたり、足を動かして撮りにいったりしていると、いわば“スカイツリーのある生活”がだんだん何気ない日常へと変化していく。ホント、慣れってこわいもんである。

さて、更新をちょいとおサボりしていたので、直近撮影分の画像を徐々に小出ししていきますよっと。

先に記したとおり、東京スカイツリーの開業から3周年をむかえたことを記念し、5月21日より新作となる限定ライトアップがおこなわれている。そのタイトルが「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE ブルーライティング」っていう長ったらしい名前なんだけど・・・アレ?
・・・じつは、その三代目 J Soul Brothersとのコラボ企画によるライトアップのようで、グループのイメージカラーである濃い青を中心部に灯し、そこから無数の青く輝くLEDがキラキラひかるようになっていて、点灯したときには一緒に見物していた通行人の方と思わず声を漏らしてしまっていたり。たぶん、去年のお盆にやったDream Come Trueとのコラボ以来2度目の事例になったはず。

なお、ライトアップ初日におこなわれた点灯式に三代目 J Soul Brothersのメンバーのうち3人が、ソラマチにきていたようで。メンバーが出演しているSamantha ThavasaのTVCMのお披露目を兼ねたイベントだったそうで、ファンにはたまらなかっただろうなー。

305系 内装 

IMG_5774.jpg

IMG_5771.jpg

IMG_5772.jpg
2015.5.13 JR筑肥線・305系車内



さらにバージョンアップした水戸岡ワールド。
床の模様は、一見普通の模様かと思いきや、よくみるとQRコードのようなものが並んでいた。

やっぱ、こんな個性的な電車に魅力を感じるわけである。
出たばっかりの車両は、いろいろ知ってみたいことばかりでたのしい。これだから新車好きはやめられない。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

E235系 山手線内周回試運転 

今回から、画像のキャプションの仕様を変更します。
長らく9年ほど▲付の仕様でおこなってまいりましたが、Instagramで使っている内容に統一したいと思います。

_MG_5687.jpg
2015.5.20 JR山手線・御徒町~上野
試9190G JRE235系東トウ01編成11車



ここ最近、自身のホームグラウンドとなる山手線内において走り込みを目的とした試運転がおこなわれている。
いまのところ、法則としては月水金に試運転がおこなわれていて、内→外→内→・・・の順で、各回3周は続けられている模様(各所みたまま頼りの情報なんで、アテにしないでくださいマジで)。今回、たまたま上野近辺で私用前に撮影の機会があったので、さくらテラスのらせん階段からパシャリ。休日くらいの人並みもなく疎らだったので、WBを赤系の色ではなく、蛍光灯をチョイスして、都会的に仕上がるようスタイリッシュに決めてみました。

営業開始したら、こういう光景はいつだって撮れるだろうけど、一応試運転のLED表示がちゃんと写るので、記録ってことで・・・
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

筑肥線現況を振り返る 

先ほども申し上げたとおり、筑肥線に乗車したのは実に9年ぶりであったが、その間に車両のうごきが少々あり、俺自身が今回の訪問のきっかけとなるものがあったので、簡単に取り上げたいと思う。

<103系1500番代の地下鉄乗り入れ運用撤退>

_MG_5544.jpg
2015.5.13 JR筑肥線・一貴山~筑前深江
353C JR103系本カラE13?編成3車


IMG_5749.jpg
2015.5.13 JR筑肥線・福吉駅
地下鉄乗り入れ運用を後継の305系に譲った



1982年の筑肥線および唐津線・姪浜~西唐津間の電化開業、また福岡市営地下鉄空港線乗り入れに伴って導入された103系1500番代だが、記録的猛暑となった2012年夏にトラブルが頻発。乗り入れ先の福岡市交通局の要請もあって、代替車の新造がJR九州より発表され、2014年度末に305系を6連×6本の計36両を投入。これによって、103系6連貫通編成5本が置き換えられている。
一方、のこる3連固定編成×8本は、筑前前原~西唐津間のワンマン列車に充当されつつ、いまだ現存こそはしているが、筑前前原で3両増解結をおこない、地下鉄空港線へ乗り入れる運用が2014年3月のダイヤ改正で消滅。実質上、筑前前原以東へは定期運用では入線しなくなってしまった。

なお、一部車両では空調装置の更新がおこなわれているとの情報もあり、3両固定編成はまだしばらくは残りそうな形相。


<305系投入・運用開始>

_MG_5516.jpg
2015.5.13 JR筑肥線・一貴山~筑前深江
643C JR305系本カラW5編成6車



103系1500番代の度重なる故障のため登場した305系は、2014年11月の第一編成(本カラW1編成)の落成を皮切りに、2015年3月のダイヤ改正までに6連×6本の計36両を営業運転に投入。103系6連固定編成の運用をすべて置き換えた。
なお、本年のダイヤ改正後は、6連×3本のみが在籍している303系との共通運用となっており、ともに地下鉄空港線へ乗り入れる運用に充当されている。訪問した当日は、303系全編成が日中運用に回っており、305系を撮る機会が少なくて大苦戦した。

もちろん、このあとちょこっと乗車してきたので、車内の様子などを含めて次回取り上げる。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

粘って粘ってようやく 

_MG_5540_2015051720312923a.jpg
2015.5.13 JR筑肥線・一貴山~筑前深江
645C 305系本カラW2編成6車



鏡山を急いで下山し、場所を筑前深江手前に変えるも、しばらくはおめあてが後ろしか来ず、すべての行動が裏目に出ている形相。本当であれば、このあと大入まで戻って、玄海灘を入れての撮影を考えていたが、それではますます思う壺なので、3時間超居残りを決行することになった。
予定していた乗車電が305系ということがわかったので、それをひとまず狙い撃ちし、満足げに撮影できると、今度は日没前まで下ってくるもう1本をアングル変更のうえ撮影してみた。

通過は、日没20分前の18時半を回ったあたり。
ここちよい初夏の風があたり一面に広がる麦畑をゆらし、真っ白な車体は夕日に染まって色を変えてゆく。

もっとドラマチックな光景があるだろうけども、九州の夕日の順光写真はいつみても感動的になれるんだなあ。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

虹の松原 

福岡空港から地下鉄空港線へ乗った俺は、一目散に最初の目的地へと向かう。
姪浜から9年ぶりの乗車と相成った筑肥線へと入ってゆく。

IMG_5744.jpg


ひさしぶりにお目にかかったJR九の103系1500番代。
乗れるのはうれしいが、今回の標的はこれではない。

IMG_5750.jpg


着いたのは、佐賀県唐津市の虹ノ松原駅。
駅名の由来ともなっており、日本三大松原、特別景勝にも指定されている虹の松原を俯瞰できる場所があるというので、近くの鏡山(かがみやま)に登ることにした。しかし、付近に登山道らしきものが見当たらなかったので、やむを得ず頂上へ車でアプローチできる県道を約4.5㎞ひたすら上がり続けることにした。




登山ルートは、これでまちがいない・・・と思う。
登山途中に、脇道から登山道にアクセスできるっていう情報を某ブログで発見したのだが、もうすでにあとの祭り状態。

_MG_5438.jpg
▲15.5.13 虹ノ松原~東唐津間にて撮影
633C 303系カラK02?編成6車。


しかし、健闘むなしくおめあてがこないどころか、モヤがかかっていたため遠景がまったくダメだった。
この日は、ほかにも行くところがあって、1時間もながくは待機できなかったので、そそくさと下山することにする。

IMG_5759.jpg


帰ろうとしたら、なにやらゆるキャラが1匹おでましした。
唐津市のゆるキャラらしく、鏡山西展望台でネーミングの由来となった虹の松原を背景にPVを撮影している最中であった。

にじまつまもるくんというコらしいので、お目にかかれた際はぜひかわいがってやってください。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

7年ぶりの九州へ 

IMG_5733.jpg

IMG_5736.jpg

IMG_5742.jpg


成田空港へ着いたので、いつものようにスナップ・・・といいたかったが、到着したのがあまりゆとりのない時間だったので、出発ロビーで出発までそのまま待機し、福岡へと飛び立つ。
空は薄く霞がかっていたものの、山梨県甲府市上空からは、きれいに残雪がのこった富士山がみえ、朝の快適なフライトに華を咲かせた。

こうして、2時間弱のフライトを経て、7年ぶりの九州へと降り立ったわけだが、長く感傷に浸っている猶予はなかった。そそくさと、目的地の筑肥線へ向かうことにする。

Intro - Going KYUSHU - 

IMG_5729.jpg

IMG_5731.jpg


というわけで、昨日今日とで九州へいってきました。
つかれたんで、つづきはまたあした以降にでも。
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

青天祈念 

IMG_5665.jpg


あした台風一過の青天が期待できますようにと願いをこめて、GW中天気がよかった日の画像を一枚。
ちゃんと飛行機飛んでくれえええええええええええええええええええ

館山特快 

_MG_5406.jpg
▲15.5.11 浜金谷~保田間にて撮影
5835F E217系クラY-101編成4車。


いまさら感炸裂だが、定期便の特急「さざなみ」の館山発着廃止に伴い、それの見返りとして2015年3月のダイヤ改正から誕生した東京~館山間の特別快速。車両は鎌倉車セ所属のE217系15車で、途中木更津で前11両が切り離され、後4両が館山まで入線する。
内房線の君津以南へは、この列車の運用開始をもって初入線となったのだが、都心対房総ローカルの直通運転強化の一途ともとれるとともに、往年の内房線の名列車がアクアラインという強敵に敗れ去る瞬間を目の当たりにすることとなった。
なお、運用が東京~津田沼間2往復と特別快速の運用のみというのをかんがみるに、今改正で捻出された国府津車セのE217系の転入分を有効活用しているという側面もみられそうだ。

撮影に関しては、南総の風景を強調させようと試みたが、遠くまで見渡すには微妙な空模様と、なかなかめぼしいアングルが思い浮かばなかったので、定番どころでとりあえず1発。夕方もあんまり天気がすぐれなさそうなので、鈴屋食堂でラーメンたべて退散。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

ブルーモーメント 

_MG_5238.jpg
2015.5.5 東武伊勢崎線・とうきょうスカイツリー~浅草
5058レ 東武1800系1819F6車



結局、毎年恒例の東武1800系臨快を満足に撮らずにGWが終わってしまった。
ハッと気が付いたときには、もうすでに日付は5日。しかも、時間は夕方になってて、太陽光線の角度をしらべても、浅草に着く頃にはもう日没を迎えているような状態。
けれど、夕方のわりには雲一つないし、新雅(ver.β)を夕焼けバックできれいに撮れそうな気がしたから、しゃーない行くかっていう気分で撮りにいくことに。

時間帯がアレだし、フツーに撮っててもおもしろくないので、WB:電球色(A+2, M+1)、ピクチャースタイル:ニュートラルにして、夜のとばりが落ちるわずかな“ブルーモーメント”を意識した。背景がもうちょい照明ついてりゃおもしろかったけど、返しの回送も狙ってみてもよかっただろうか。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

夜道を照らす満月 

_MG_5289.jpg
▲15.5.5 八広~四つ木間にて撮影
1937N 北総7500形7502編成8車。


満月に照らされた荒川の風景がきれいだったので、新四つ木橋の歩道から流し撮り。
ISのMode IIのおかげで、1/40秒でもばっちり捕獲。ニガテだった流しも、すこしは上達してきたかな?
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

GUあずさ色 かいじ186号 

結論。結果は散々たるものでした。

_MG_5141.jpg
▲15.5.3 鳥沢~梁川間にて撮影
9056M 189系トタM52編成6車。


もう少し側面に日が回ってくれることを期待したが、完全に面トップの状態で本チャンが通過してしまい、架線の影で“お顔”が真っ二つになってしまった。。夏光線め・・・
冬臨でこの列車の設定がありゃ、もう1回リベンジしにいくんだけど、はたしてあるだろうか。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

初夏のかほり 

昨日、近所の堀切菖蒲園に行ってみたら、はやくもあやめが花を咲かせていた。
ちょろっと園内を回った感じでは、咲いていたのはほんの一部で、全体としてはまだまだっていった感じ。

しかしながら、桜シーズンから月日が流れ、新緑が生い茂ってきて様子をみると、菖蒲のシーズンインは間近なようにも感じた。
はやく夏になあれ。

IMG_5632.jpg

IMG_5639.jpg

IMG_5644.jpg

IMG_5634.jpg
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit