K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

特別?な月 

_MG_9165.jpg
2015.9.28 自宅のベランダ



きのうはスーパームーンとやらだったみたいだが、コレ普通の満月となにか違いがあったのかなって感じ。
とりあえず普通に撮った1枚がやはり日の丸構図で、なんのひねりもなかったので、6D+EF70-200mm F2.8 ISで電柱をシルエットにして撮影してみるが、想像以上にシルエットが深く沈んでしまっていた。
スポンサーサイト
thread: 月の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

雨の日スローシャッター 

_MG_9140.jpg

2015.9.25 JR山手線・巣鴨駅
試9591G JRE235系東トウ01編成11車



降りしきる雨のなか、掘割区間をゆくE235系ハンドル訓練列車。
よさげ!って思ってきたんだけど、なんだか何を撮るべきだったのかわかんない1枚となった。

こんどはシャッタースピードを1/125まで落として、感度を低下させたんだが、うーーーーーむって感じ。
どっちもどっちなんかなー。俺はできれば低感度で撮りたいけど・・・
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

霧雨 

_MG_9051.jpg
2015.9.25 JR山手貨物線・池袋~新宿(目白駅)
1382F 東京臨海高速鉄道70-000形東臨Z7編成10車



せっかくのやすみだったのに、今日も雨。雨ったら雨。

そんな憂鬱な天気の写真撮りたいって思って、所持機材がEOS 60Dだったにもかかわらず、ISO2000まで上げてシャッター速度1/1000秒以上でトライ。等倍拡大すると画像のザラザラ感は否めないけど、シャープネスとしきい値を弱めにかけてなんとか表現可能なレベルに。
ついでに、ピクチャースタイルをニュートラルにしてナチュラルな雰囲気に仕上げました。

いままでの俺は、雨の日に感度を上げると、雨粒にノイズがたっぷり乗っかってくるということで禁忌としていたが、中井精也氏のブログを拝見し、思い切って高感度で高速シャッターを切ることにした。そのあと、一応念のために比較用として、低感度スローシャッターで切ったE235系試運転を撮影したので、次回アップする。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

最後の晴れ舞台 

_MG_4208_201509250757569a9.jpg
2011.6.7 JR京葉線・南船橋駅
1694A JR201系千ケヨK4+54編成10車



京葉線・・・もといJR東日本最後の現役の201系が引退ヘッドマークをつけたとき、唯一晴れたこの瞬間。
気持ちよい晴れとはなかなかいうまいが、とりあえず順光で1枚捕獲しておいてよかった。

そして、その画像をいま俺のもっているすべてを発揮して、ベストなコンディションに仕立て上げる。
ほら、いつまでも最高の瞬間をきれいに残しておきたいでしょ。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

何気ない日常 

IMG_8996.jpg
2015.9.24 関東鉄道常総線・新取手駅



きょう半年ぶりに乗った関東鉄道常総線。
このあいだの豪雨での被災から一部が復旧し、取手~水海道間が運行を再開した初日だった。

何気ない日常が失われないうちに、いまあるものを一所懸命に記録する。
これは俺の原点だったじゃないか。一生わすれまじ。

というわけで、そんな風景をEOS Mにプリセットされている水彩画風のエフェクトをかけて、スケッチみたいに仕上げてみました。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

最近気をつかっていること 

_MG_3296.jpg
2011.4.16 京成本線・堀切菖蒲園~お花茶屋
10AE**? 京成AE形AE1編成8車



千葉に住んでいた頃に撮っていた京成の新型AE。
まさか、この数か月後にここへまた住むことになろうとは思ってもいなかった。

最近、昔の画像を編集してて、画像全体の雰囲気を意識しつつ、コントラストや彩度のみならずハイライト部分やシャドウ部分の明暗も思い切った調整をおこなっている。いままでピクチャースタイル:スタンダードで並々程度の画像を撮っていたものを、あえてメリハリをつけていこうっていう魂胆だ。
ハイライトを-2、シャドウを-1、彩度を+1してフロントノーズに当たっている陽から鋭く伸びる造形を少し強調してみた。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

201系廃回 

_MG_3075_20150920202451745.jpg
2011.4.5 JR中央本線・富士見~すずらんの里
回9573M JR201系千ケヨK3+53編成10車



あの頃は、ロケーションなんぞ考えずに、ただひたすらに光線状態だけで撮っていた。
もうすこし工夫すれば、もっといいものが撮れただろうなとつくづく思う。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

こんどは望遠マクロ 

_MG_8989.jpg


_MG_8990.jpg
2015.9.15 東京都葛飾区・堀切菖蒲園



こんどは、6DにSIGMA 70-200mm F2.8と外付けフラッシュ投光器をつけて撮影。
フラッシュをたいたことにより、背景の雑草たちの色がとんで真みどり一色に。
さらにハイキーで撮影したことにより、ふわっとした感じの幻想さを演出できた。

なんか、このレンズも6Dと相性が悪いみたいでして。
通常露出で撮ろうとすると周辺減光を激しくて、これまたまともに撮れたためしがないわ。

はじめての広角マクロ 

_MG_8972.jpg
2015.9.15 東京都葛飾区・堀切菖蒲園



EOS 60DにSIGMA 18-50㎜ F2.8 DCをくっつけて、ヒガンバナにどんどん接近させてゆく。
すると、雑草生い茂っていた背景が一気にすっ飛んで、真みどり一色になった。

ヒガンバナのシーズン 

_MG_8953.jpg
2015.9.15 東京都葛飾区・堀切菖蒲園



鮮やかな色彩を魅せてくれる彼岸花。

京浜東北線E233系 山手線で試運転 

IMG_6405.jpg
2015.9.11 JR山手線・西日暮里駅
試9447B JRE233系宮サイ119編成10車



ここ最近山手線内で試運転をおこなっているらしい浦和電車区改めさいたま車セ所属のE233系1000番代。
西日暮里の駅にも停車し、数十秒のち発車していったが、大井町駅にホームドア設置の動きに合わせて、車両に停止位置支援装置を搭載した編成が増えていることから推察するに、それの試験だろうか?
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

西日暮里面縦 

_MG_8948.jpg

2015.9.11 JR山手線・西日暮里駅
試9490G JRE235系東トウ01編成11車



E231系500番代「みどりの山手線」のときにもトライした西日暮里面縦アングル。
晴れのときのイメージとくもりのときのとはまるでまったく違ったものにみえる。

とにかく、線路から放たれる陽炎で、ピント合わせにはだいぶ苦労したが、奇跡的に周辺の林からの影が落ちず、ちゃんとお顔に陽が当たってくれたのは紛れもなく奇跡に思えた。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

E235系量産先行車 乗務員訓練実施中 

_MG_8898.jpg
2015.9.11 JR山手線・恵比寿駅
試9190G JRE235系東トウ01編成11車



今月に入り、予定されている営業運転開始を目前とした中、E235系量産先行車の乗務員訓練が山手線内にておこなわれている。目撃情報によれば、いまのところ、内回りを4~5周走行しているものと思われ、デビュー前の足慣らしといったところか。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

都会の摩天楼 

IMG_6399.jpg
2015.8.29 東京都新宿区・新宿駅西口



サザンテラスのイルミネーション以外では、実は初めてのスナップだった新宿の街。
スケールの大きさを表現すべく、西口の地下広場から超広角レンズでパシャリ。

レンズが結構ざらざらな表現してくれていやがるので、とってもお見苦しいものになってしまったが、もっとマトモな超広角レンズほしいなあ。
thread: 街の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

2015年花火ナイター号 

_MG_8797.jpg
2015.8.23 京成本線・関屋駅
811レ 京成3000形3025編成6車



撮ったあと、“別にここじゃなくてもよかったなあ”って思ってしまった問題の1枚()
久しぶりに取り出した60Dと150-500㎜をつかって、なんとかいけるだろうって思っていたが、うーーーーーむ。。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit