FC2ブログ
12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

サフィール、疾走す 


2020.1.25 JR東北本線(貨物線)・浦和~川口



先週末の一枚。
来春から営業運転を開始するE261系「サフィール踊り子」の乗務員訓練列車を撮影しておりました。

初登場から一貫して、斜め上からのアングルが気に入って、ずっと同じ感じで撮り続けていますが、そろそろ違った構図でもトライしてみたいですね。あーでも、このアングルがマジでかっけぇっす。
スポンサーサイト



category: 鉄事情(その他JR)

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: JR東北本線  E261系 
Posted on 2020/01/27 Mon. 22:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ねぎらい 


2020.1.12 JR山手線・神田駅



この顔が山手線に登場したとき、とにかく驚きを隠せなかった様子で眺めていたのを、今でも鮮明に覚えています。

あのときは、たしか高校入学前に家族で大阪へ旅行へ行ったときに、新幹線の車内から見えたのが始まりでして、E231系ボディだけど前面がなんだか全然違うから、思わず「なんじゃこりゃ」状態で、十中八九別形式の車両かと錯覚したくらい鮮烈な印象でした。
で、いつしか大学へ進学してから、都内へ顔を出すことが増え、そして社会人になり、通勤や通学でもいろいろお世話になる機会が増えていき、いつしか移動には欠かすことのできない存在になっていました。

そんな時間も残りあとわずか。
18年という年月が、きっと車両にとってもあっという間だったことでしょう。

category: 鉄事情(その他JR)

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: JR山手線  E231系 
Posted on 2020/01/15 Wed. 22:39  edit  |  tb: 0   cm: 0  

世代交代の刻 


2020.1.12 JR山手線・浜松町駅



山手線がE231系500番代で統一されたのもつかの間、時が過ぎ、今度は彼らが追われる立場になろうとは。後継のE235系に置き換えられながらも、ラストの1編成である東トウ506編成が、ここ最近最後の奮闘を見せています。
先代の205系引退から15年、現在の主力車両であるE235系量産先行編成の営業運転開始から4年、「E231系が消えるのは随分先の話だ」と自分に言い聞かせていましたが、やはり時の流れというものは残酷です。

ここ最近、1年・・・いや、1日1時間を刻む針の流れが異様に早く感じます。そういう風に感じてしまうと、一生に一度の自分の人生なんてあっという間ですよね。
だからこそ、自分がまだバリバリ動けて、まだ元気でいるうちにいろいろできることをやっていきたいですね。

category: 鉄事情(その他JR)

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: JR山手線  E231系  E235系 
Posted on 2020/01/13 Mon. 18:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

尾道らしい風景を求めて 1 


2020.1.2 JR山陽本線・東尾道~尾道



この旅で一番行きたかったのが尾道でした。
ギチギチにスケジュールを詰め込みまくったので、わずか半日足らずでしたが、いろいろ写真を撮ってきました。

画像は、基本的にOLYMPUS PEN-Fのクリエイティブフィルタの機能を最大限に生かしたかったのと、街のノスタルジーな雰囲気を表現したかったので、古写真風のビンテージ加工を施した仕上げにしてアップしたいと思います。とりあえず今日は、Instagramにアップ済みの2カットだけ。

category: 鉄事情(その他JR)

thread: 写真日記

janre: 写真

tag: JR山陽本線  その他直流型電車 
Posted on 2020/01/08 Wed. 21:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

今年は広島で年越し 


2020.1.2 JR呉線・安芸幸崎~忠海



新年のご挨拶が大変遅くなりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今年度の年越しは、いつもの青森で寒さに耐え忍んで身を引き締める正月ではなく、春の日差しを感じられる広島を、あえて選択させていただきました。深い理由はありません。ただの気分転換です。

狙いは、尾道の町並みや風景と、この瀬戸内の夕景でした。

車両こそは、5年前に撮り鉄でお邪魔しにきたときと比べて、ガラッと変わってしまいましたが、景色は変わらずでした。
一方、この辺りは先の西日本豪雨で被災し、長期間の運休を余儀なくされた地域ではありましたが、いつもの景色を取り戻すことができているようで、ただ何となく安心してしまいました。

ただ、世の中諸行無常です。
形あるものはいつしか廃れていく、そういう運命なのです。

だからこそ、今ある目の前の光景を撮って収めることに全力を尽くしたいのです。

今年は、自身にとっても勝負の1年です。
悔いのないよう、しっかりやり切って、2020年を乗り切っていきたいと思います。

category: 鉄事情(その他JR)

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: JR呉線  その他直流型電車 
Posted on 2020/01/04 Sat. 12:35  edit  |  tb: 0   cm: 0