K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

青の引退を偲ぶ その1 

そういえば、当時引越しでバタバタしてて、あんまりこの件について触れられなかったので、いまさらかとは思うのだが記していくことにする。

_MG_4039.jpg
▲11.6.7 千葉みなとにて撮影
1294Y 201系ケヨK4+54編成10車。


ヘッドマーク取りつけ初日、平95運用充当。

(前職の)仕事休みの日、比較的遅めに起き、時刻を確認しようと携帯を広げてみると、なんとケヨK4+54編成がヘッドマークを取り付けて運用復帰しているとの一報が入り、飛び上がるようにして家を出発。まずは手軽に元・地元駅で一枚。JR東日本・千葉支社のプレスでは10日からと公表されていたので、ちょっとビックリ。

_MG_4144.jpg


しかしながら、やはりこのシールにならぶ「ありがとう」の文字に、未だ実感がわかないままだった。生まれてから一度も青を見ないことはなかったのに、なんでこんなあっけなく走り去ってゆくのだろうって。やはり、この色に対する思いは非常に強く、「なんらかしらのかたちで残ってほしかった」という想いはその心のあらわれだと思う。

それから、俺は鉄道趣味をはじめてからの5年間の集大成と銘打って、コイツと対峙することにした。

_MG_4093.jpg
▲11.6.7 新習志野にて撮影
1395A 同上。


平日といえど、定番どころは人が多い。俺みたいに情報を聞きつけやってきた同業が次第に集まってゆく。でも、俺は負けない。いくら困難な状況であろうと、常にその時々で出すことのできるベストを尽くせるよう目指してがんばってきた。

_MG_4208.jpg
▲11.6.7 南船橋にて撮影
1694A 同上。


そして、唯一順光カットで収まった南船橋の定番カット。結局、最終運用の6月20日まで決して晴れることはなかったが、これはまさに奇跡としかいいようがない。これまで13年間・・・いや、青い103系のときからカウントして生涯24年間、ずっと俺とともに生きながらえてきた青からの感謝の想いにちがいない。

こうして、東日本エリアから青が絶滅するカウントダウンがはじまっていったのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/1013-b2d7e06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)