K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

371系 「あさぎり」から撤退へ 

_MG_0307.jpg
▲11.12.8 町田にて撮影
0406M 371系シスX1編成7車。


先々月、静岡新聞での報道があったように、静岡車両区所属371系シスX1編成が来年の3月をもって特急「あさぎり」の運用から外れるとのことで、シグマ本社へ訪問の帰りがけに拝んできた。

そもそもこの371系、1991年に当時「あさぎり」に使用されていた小田急の3000形「SSE」が老朽化を迎えるにあたって誕生した形式となる。また、これと同時期に小田急では20000形「RSE」がお目見えしており、現在では前者が2・3・6・7号、後者が1・4・5・8号に充当されている。
なお、371系の運用範囲はこれだけではとどまらない。夕刻の「あさぎり」7号で沼津へ下ったあと、そこから東海道を一気に下って浜松へ向かうホームライナーの運用が控えている。そして、浜松まで1時間半かけて走りきると、折り返し静岡までホームライナーとして再度客扱い。ここでようやく所属先へ帰区・・・という運用が組まれていた。

俺自身も静岡はよくドライブしにいくほうなのだが、東京~沼津間が約120km、沼津~浜松間が約100kmとした場合、1日トータルの走行距離は少なくとも650kmは走っている計算となる。さらに御殿場線内の急勾配も災いしてか、運用開始から21年目をもってして本来の用途である「あさぎり」の運用から離脱ということになる。こりゃ老朽化も相当激しく進行するだろうな。

ただ、この情報に関しては、乗り入れ先の小田急電鉄はおろかJR東海からも公式的な発表がないというのもひとつ気になる点ではある。このことを受けて、「あさぎり」の運用が半減ということになるのか、はたまたRSEをフル稼働させてまでしても4往復の運用を維持していくのか注目していきたいところではある。
_MG_0221.jpg
▲11.12.8 喜多見にて撮影
3719レ 小田急4000形4059F10車。


今日は久しぶりに小田急を撮ったんだけど、あいにくの曇り空で露出ないねぇ。。
日中にもかかわらずISO1000を使ったのは今日が初めてだよ、たぶん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/1016-22e730e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)