K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

高運転台 -幼い頃- 

_MG_9024.jpg


実をいうと、俺自身高運転台・ATC搭載タイプはあんまり好きじゃなかった。

というのも、この画像が示してのとおり、乗務員室の窓があまりにも高かったのと、運転士のハンドルを握る緊張感があまり伝わってこず、仙石線で京浜東北線からの高運転台タイプが転入してきたときは、車内の貫通路や側面ドアの化粧板が貼られていなかったことに新鮮味を味わったのとは裏腹に少し残念に思えた。
やはり低運転台で、かつクモハ先頭の車両が好きだった。そういった意味では、松戸車両センターの103系マト31編成なんかは一目置く存在だった。


運悪く高運転台タイプにあたってしまうと、こんな感じで幼き頃はながめていたんだろうな。


あと5センチ・・・あと5センチ身長がのびれば・・・


しかし、無常にもその願いは瞬時にはかなわない。
「いつかここの車窓が見れる日がやってくる」・・・そう信じてやまなかった。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/1096-5d1b8161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)