K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

205系600番代 日光駅で車両展示 

_MG_5295.jpg

_MG_5331_20130306235430.jpg


3月2日、小山車セ所属205系600番代の車両展示会が日光駅構内を使用しておこなわれた。
ケヨ4→ヤマY3編成が使用され、外観も含め車内が11時から2時間にわたって展示された。

この日は夜勤明けでクッソねむかったが、車内の様子がひとあし早く観察できるということだったので、ひさしぶりに買った青春18きっぷを1回消費して行ってみることにした(※画像大量注意!)。
●車両に貼り付けられたステッカー類

_MG_5300.jpg

_MG_5305.jpg

_MG_5302_20130307001710.jpg


107系レトロ調車8編成にそれぞれ絵柄が違ったステッカーが貼られていたように、205系でもそのデザインが踏襲されたものが貼り付けられている。




↑によれば、第1編成に眠り猫+いろは坂、第2編成に神橋+三猿、第3編成に華厳の滝+男体山と中禅寺湖、第4編成に日光街道+ニッコウキスゲのステッカーが貼られるとのことで、第3編成にあたるヤマY3編成には、宇都宮・黒磯寄りの先頭車となる4号車に華厳の滝、日光寄りの先頭車となる1号車に男体山と中禅寺湖のステッカーがそれぞれ貼り付けられている。

なお、トイレを設置した際に埋められたところと、各編成の2・3号車には日光駅の駅舎をモチーフにしたものが用意されている。

_MG_5299.jpg

_MG_5306.jpg


また、107系では先頭車前頭部の貫通扉に貼り付けられていたワッペンは乗務員扉背後にセットされている。


●運転席周辺

_MG_5312.jpg


抑速ブレーキと耐雪ブレーキ搭載に伴い、表示灯に変化が発生している。

モハ3ユニット以上での運行が考慮されなくなったためか、ユニット表示灯の「3」の部分が削られて「抑速ブレーキ」「耐雪ブレーキ」に変更。あと、後付けで「直通予備」の表示灯が追加されている。

_MG_5308.jpg


編成の増解結に対応するため、電気連結器の操作レバーが追設された。

_MG_5309.jpg


列車番号設定器。もともと編成札がかかっていたところに本体が設置された。その関係で、編成番号表示が正面右下へと移動。

_MG_5347.jpg


ドア開閉スイッチが半自動対応のものへと交換。また、走行表示灯周りも新品に?


●車内

_MG_5345.jpg

_MG_5336.jpg


基本的に京葉車セ時代から特に手は入れられてはいないが、4号車の車端部のみトイレ設置の関係で、7人がけのところのうち4人分が優先席に変わっている。

_MG_5339.jpg

_MG_5326.jpg


その増設されたトイレ。おそらく仙台車セの205系3100番代と同等だと思う。

_MG_5317.jpg


車内客室の半自動スイッチも3100番代と同等。ただ、あちらは京葉車セ時代に取り付けられた黄色い点字ブロックがないので、こうしてみるととても新鮮に思う。


●その他気になったこと

_MG_5352.jpg

車体間に比較的あたらしめのケーブル類が増設されていた。おそらくだが、セラジェット用の配線か?

また、気になっていた最高時速だが、110km/h対応で変化ない模様(JR東日本大宮支社広報の方談)。宇都宮線黒磯口におけるアツい走りっぷりが期待できそう。
ただ、今後どこからか捻出されてくるであろう車両に対しても同様のブレーキ増圧対応はおこなうのかどうかわからん。

以上で、観察報告を終わります。長々とありがとうでした。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/1206-52cbf6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)