K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

【2014年春の無計画ツアー】 モグラ駅・筒石駅訪問 

_MG_9996_20140420101624084.jpg


撮るものをある程度撮ったあと、俺は一気にJR西区間へ突入し、北陸線を南下しはじめるが、せっかくここまで来たのだと、「モグラ駅」でおなじみの筒石駅へ訪問することにした。
まずは、ホームと列車待機エリアとを仕切る扉のところで、駅員氏のお出迎え?と猛スピードで反対側の線路を駆け抜けてゆく特急「はくたか」から熱烈な歓迎??をを受ける。これで、俺の気分が一気にハイに笑

_MG_0001.jpg

_MG_0005.jpg

_MG_0006.jpg


やがて、俺は地上のホームへ向けて歩きだす。
トンネルを掘り起こして作られた鉱山や洞窟を思わせる通路に次第に胸が高まる。

_MG_0008.jpg


「出口」の矢印をめがけて進んだ先には、地上へ向けて果てしなく続く階段の数々。

_MG_0009.jpg


そして、俺はようやく駅舎にたどり着き、地上で待っていた駅員氏に下車印をもらい、いったん駅舎の外へ出る。
ここまで階段の段数、実に280段。軽く足腰の運動にはなりそうだ。

なお、Wikiによれば・・・

長大トンネルの内部にあり、列車が通過する際ホームは風穴のようになるため、風圧によって非常に強い風が吹き抜ける。このためホームと通路とは頑丈な引き戸でしっかりと遮断されており、待合所もホームよりこの扉の内側にある。1日の乗降客数は60人前後(主に学生)であるが、ホームがトンネル内にある特殊な構造となっていることから、危険防止のためにジェイアール西日本金沢メンテックの委託駅員5名が交替で24時間年中無休で常駐し、窓口業務のほか列車到着ごとにホームでの安全確認や乗降客への案内と地上駅舎への連絡を行っている(管理元は糸魚川地域鉄道部)。普通列車到着時は、地上の駅員がホームまで降りて客を見送る。



・・・とのことのようだ。
ちなみに、希望者には入坑証明書がもらえるらしいので、来年のえちごトキめき鉄道への移管前にもう一度だけでもいいから再訪しておきたいところ。

駅の外の様子をチラッとうかがうや否や、元きたルートを戻り、上り線のホーム上でただひたすら動画を撮りつづけることにする。

_MG_1653.jpg

_MG_1677_201404201135563be.jpg


そして、この地から出てゆく金沢行の終電に乗り、この場から去ることにした。
スポンサーサイト
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/1326-1180db6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)