K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

485系改「NO・DO・KA」 多客臨で京葉線へ入線 

IMG_0875_201512241443490d0.jpg


_MG_0870_20151224144720e97.jpg
2015.12.20 JR内房線・蘇我駅


IMG_0878.jpg
2015.12.20 JR京葉線・海浜幕張駅


IMG_0885.jpg
2015.12.20 JR京葉線・舞浜駅


IMG_0904.jpg


IMG_0906.jpg
2015.12.20 JR京葉線・東京駅



12月19~20日、千葉県富津市のマザー牧場で開催されているイベントに合わせて新潟車セの485系改「NO・DO・KA」を使用した臨時列車「マザーイルミネーション」号が東京~君津間往復で運転された。

この列車で特筆されるのは、東京~蘇我間が往復ともに京葉線経由という点で、これまで京葉線内では一般客扱いをおこなった実績があまりなかった同車が、線内では東京、海浜幕張、蘇我の3駅のみではあるが停車し運行されたということで、この列車の存在を知ったときぜひ乗車してみたいと思っていた。
それが当日になって急に青春18きっぷで日帰り旅行をしている最中に、奇跡的に指定券がとれたので、帰りがけに乗っていくことにした。

実際に復路の便に乗車してみたが、蘇我を出て海浜幕張まではある程度速度は出ていたものの、以西は列車密度が濃くなるため、急に速度が出せなくなり、結果蘇我→東京間50分と通常の快速列車はともなく各駅停車の最速列車に匹敵するくらいの鈍足ぶりとなっていた。
ただ、いずれにせよお座敷列車テイストなカーペット敷きの車内から眺めるわが京葉線の車窓がとても新鮮に思えたし、日中乗っていたらより一層たのしめただろうなと思うと、次回の運転にも期待したいところではある。

ところで、同車の京葉線入線自体TDR臨をはじめとした団体列車で実績は多数あるのだが、回送で入線してくる新習志野以西はここ十数年間で実績がなく大変貴重な機会であった。思えば、同車のTDR臨も近年では走っておらず、ずいぶんとご無沙汰な京葉地下ホーム入線だったように思える。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/1687-d81ff8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)