K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

【2015~2016年(ほぼ)鈍行の旅】いわて縦断 

_MG_0980.jpg
2015.12.31 JR東北新幹線・仙台駅


_MG_1000_20160115233023adc.jpg
2015.12.31 JR東北新幹線・一ノ関駅


_MG_1004.jpg
2015.12.31 JR東北本線・701系車内


_MG_1015_201601152330251a8.jpg


_MG_1026_2016011523302602f.jpg
2015.12.31 JR東北新幹線・盛岡駅



ご無沙汰しております。多忙と体調不良が重なり、更新がおそくなりました。
あと、今回の旅のRAW画像を全部現像していたら、なんと150枚ちかくあったので10年前のノーパソレベルと揶揄されているレベルのPCのCPUではえらく時間がかかって仕方がなかった。。

それはさておき・・・今日は今回の旅のスケジュールを組むうえで一番苦労したエリアのお話。

2016年1月1日の津軽海峡線終日全面運休により、北海道へ鉄路で渡れなくなるのをどうしても避けなければいけなかったので、この日じゅうにはなんとしてでも函館までは滑りこまなければいけなかった。オール在来線で行った場合、どうがんばっても蟹田までしかいけないので、時刻表をそれぞれ逆算していって、数箇所を新幹線でワープすればなんとか終電で函館にチェックインできると思ったわけだが、どの区間にするかがとても悩んだ。
仙台から一ノ関まで鈍行で行って、そこから新幹線で行こうとすると、乗換時間が開きすぎて余計に時間食うし、一ノ関乗り換えがスムーズなもう1本前の仙台発一ノ関行に乗るために、その前の区間で新幹線をつかうことも企画したが、やはりかえって高く追加運賃がついてしまうし、年末は時刻表片手によく唸ってたもんだった。

で、いちばん確実で安かったのが、八戸から函館までの鈍行最終電車ルートをしらべて、まずは第3セクターになって青春18きっぷが使えなくなる区間を一気にすっ飛ばすことに。盛岡→八戸ですね。で、一ノ関→盛岡を在来線でいくことを前提に、接続時間が圧倒的に悪い仙台→一ノ関をもう1か所新幹線でワープということに至った。

というわけで、そのルートでコマを進めることになった。これが大成功だった。
盛岡までメシ食えなかったけど笑

まあ、なにはともあれ久しぶりの仙台以北です!
スポンサーサイト
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/1709-2b1c466f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)