K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

【夏の西日本周遊ツアー】輸送体系が変化した山陽新幹線 

IMG_0790.jpg
2016.8.18 JR山陽新幹線・新下関駅
554A JRN700系幹ハカS14編成8車


IMG_0794.jpg
2016.8.18 JR山陽新幹線・厚狭駅
744A JR700系幹ハカE5編成8車


IMG_0796_20161019062331fd2.jpg
2016.8.18 JR山陽新幹線・徳山駅



下関へ着いて、一番搾り山口づくりを探しに走るも、駅前のスーパーやコンビニは全滅。
ただ、このまま山陽本線を乗り継いでも、岩国での接続が悪いだけなので、ちょいと奮発して、新下関から徳山まで新幹線でワープすることにした。

山陽新幹線に乗るのは、おそらく8年前の9月に九州を一周してきたときの帰り道に乗ったとき以来で、それから九州新幹線が全通したりして、輸送体系が大きく変化している。
いちばん印象深かったのが、新大阪から発着する九州直通列車が頻繁に走りはじめたことなのだが、それとは裏腹に、それまで山陽新幹線区間の花形列車として君臨していた「ひかりレールスター」の運用が激減したこともひとつ挙げられる。それにより捻出された700系幹ハカE編成が、「こだま」運用に回されてしまっているといった感じで、もはや時代の流れを感じずにはいられない。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/1881-adcf9e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)