K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

ダイヤ改正特番~暗い話題編 その1~ 

おはようございます。
今朝のズームインサタデーでダイヤ改正のニュースが流れていたので、調子に乗って当ブログにて特番を立ち上げてみました(殴 私が撮れたものをあげつつ、気になったものをつまんでいきます。

ちなみに、本家サイトの「京葉線情報局」ではたいした改正内容ではないので特集を組む必要はないと考えています。せいぜい吹田機関区所属のEF66形が再度運用撤退高崎機関区所属のEH200形が京葉線に入ってくるということぐらいだろうか。
○寝台急行「銀河号」廃止
IMG_1307.jpg
▲08.1.13 横浜にて撮影
102レ 最後の下り「銀河号」はEF65 1114[田運]が牽引。

CRW_8479_JFR.jpg
▲07.6.22 川崎にて撮影 ※微妙にトリミング済み(ぇ
102レ たびたび見られたEF65 1118[田運]牽引の「銀河号」。最終日2日前にも実現。


今回の目玉はなんと言ってもこれだと私は断言。

同列車は1949年にデビュー。往年期は東海道新幹線の終電よりも遅い出発時間で、同新幹線の始発電車よりも早く東京または大阪へ着けることからサラリーマンを中心に需要があり、いわゆる「高度経済成長期」を支えた列車ではあるが、近年は新幹線などの移動手段の高速化や夜行高速バスの低運賃化などに押される形で廃止が決定。この廃止のニュースを知らされたときは、時代の流れを感じさせられた一瞬だった。正直な話、コイツが今回のダイヤ改正で廃止になるとは思わなかった・・・

ちなみに、同じく東海道・山陽線系統を行く寝台特急「なは号」および寝台特急「あかつき号」も今改正で廃止になったが、残念ながら記録できずorz 一応「なは号」の乗車経験が過去にあるのだが、探せば見つかるかな?確かB寝台のソロに乗ったと思う。


○寝台特急「北斗星号」および寝台特急「日本海号」の運転本数削減
CRW_8729_JFR.jpg
▲07.6.27 西川口にて撮影
2レ 最終日の「北斗星1号」はEF81 81[田運]が牽引。残りは1往復のみ。


上野~札幌間を走行する豪華列車である「北斗星号」や大阪~札幌間を行く「日本海号」も利用客低迷を受けて1往復ずつ削減。JR化後に生まれた「トワイライトエクスプレス号」や「カシオペア号」が顕在しているとはいえ、北へ向かう寝台特急にも陰りが見えてきた瞬間だった。これが2011年頃とされている東北新幹線新青森駅延伸ときたらいったいどういうことが待ち受けているのだろうか・・・

ちなみに、いまだに「日本海号」は未撮影orz 早く記録せねば・・・


○東海道線ライナー使用編成の再編→183・189系、「中央ライナー」撤退へ
CRW_1986_JFR.jpg
▲07.10.27 大船にて撮影
回****M E257系およびE351系は東海道線上から撤退することに。

IMG_2284.jpg
▲07.11.27 下総中山にて撮影 ※トリミング済み(ひでぇ画像だな・・・
回3346M? ↑の玉突きで幕張車両センターの183・189系C編成は1編成を残して廃車だとか。。


なんとも意外なところで幕張車両センター所属の183・189系「中央ライナー」編成が廃車になろうとは・・・

というのも、185系の定期特急「踊り子号」を1本削減(?)してライナーへまわし、車両の運用のやりくりを行ったうえで、松本車両センター所属のE257系やE351系を「湘南ライナー」の運用から撤退させる。そして、余剰になった同形式を夜間の「中央ライナー」に充当させることによって、幕張車両センター所属の183・189系を玉突き廃車に追い込もうとする意図が見られる。

それにしても、この編成には縁がなかったもんだなぁ・・・


○箱根湯本直通の急行が消滅へ
CRW_2062_JFR.jpg
▲07.10.29 千歳船橋にて撮影
1213レ 新松田にて切り離していた6+4両の急行 箱根湯本行。


気がついていたら撮っていた急行 箱根湯本行列車。

なんでも、箱根登山鉄道の風祭駅のバリアフリー工事やら4両対応工事が終わったことで同線内の列車が4両編成で統一されたから、新松田駅での切り離し作業がなくなった模様で、急行列車が全列車小田原止まりになったそうな。

これは思わぬ収穫だったんだと、今さらになって実感。


以上、暗いニュースだけをピックアップしてみましたw
ん、貨物??まだよくわからんので、また今度。
スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit