K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

京葉鉄から見たEF65 535 

こんにちは。ダイヤ改正から早や半月ですか・・・

そういえば、1番のりばにおいてJR貨物のダイヤ改正の記事を作って思い浮かべるのがEF65形一般型やF型、P型の行方。それを取り上げるべく画像を使わせていただいたのが、先日惜別ヘッドマークを取り付けて有終の美を飾ったEF65 535[]。

同機のメイン舞台は高崎線や武蔵野線でしたが、同機が担っていた一部の運用では京葉線 蘇我駅発着の運用もそこそこ数がありました。なかには、2008年3月のダイヤ改正までにおいて牽引機が変更になってしまった4099レ、5973レ、4096レ、5974レ、3063レの各列車や、高速化によって列車そのもの自体が消滅してしまった5967レなども、かつて同機が担当していました。

そんな京葉線を駆け回っていたあの頃・・・地元民の私にはいったいどのような眼で見ていたのでしょうか。画像は蘇我駅のものばっかりですが、どうか暖かい目で見てやってください。
IMG_0138.jpg
▲06.10.25 蘇我にて撮影
5974レ 着発1番に停車中のEF65 535。これが京葉線内では初めての出会いだったと思う。

CRW_8625_JFR.jpg
▲07.6.24 蘇我にて撮影
3063レ 誘導員の手によって入換が行われる。

CRW_8639_JFR.jpg
▲07.6.24 蘇我にて撮影
3063レ 1071レも入ってくることもあり、撮影が非常に困難だったこの列車。

CRW_9336_JFR.jpg
▲07.7.12 検見川浜にて撮影
4099レ 夏場のみ撮影できたこの列車。朝の空気がすがすがしかった。

CRW_9384_JFR.jpg
▲07.7.14 新習志野にて撮影
5989レ 雨の日にやってきた。私が撮影できた日はほとんど曇り空・・・

CRW_9480_JFR.jpg
▲07.7.16 海浜幕張にて撮影
5967レ 幕張新都心とEF65 535。老体に近未来都市は似合わない。

CRW_0333_JFR.jpg
▲07.8.1 千葉みなと~稲毛海岸間にて撮影
4098レ 唯一の京葉線内順光画像。しかし前ピン・・・

CRW_1491_JFR.jpg
▲07.10.3 新八柱にて撮影
9878レ ケヨAK1編成と手を組んだEF65 535。極度に曲がってしまったのが残念。

CRW_2023_JFR.jpg
▲07.10.28 海浜幕張にて撮影
5960レ 高架区間を駆け抜けるEF65 535。京葉線運用の象徴的な光景だった。

IMG_2571.jpg
▲08.2.14 蘇我にて撮影
4098レ 私自身もっとも撮影機会があった同列車。113系と並ぶ。

IMG_2586.jpg
▲08.2.14 蘇我にて撮影
4098レ 発車を見送る私。「もう一度蘇我に来てくれよ・・・!」そう願った。

IMG_3701.jpg
IMG_3704.jpg
▲08.3.25 新習志野にて撮影
単9970レ 願いはかなったのか、新習志野3番に入線するEF65 535。

IMG_3706.jpg
▲08.3.25 新習志野にて撮影
構単9970レ このあとケヨAK1編成と手を組んだのだが見送ってやれず。これが最後の別れとなった。


駄作の連貼りでした。

IMG_3703.jpg


それにしてもコイツは恵まれたヤツだ。

EF65 77としてデビューした同機。
与えられたナンバーからして一般型機。貨物を牽くことに使命を与えられて生まれたヤツだ。

だが、転機は訪れた。
翌年P型への改造を受け、かつて名を連ねていた寝台特急を牽引することになろうとは。

しかしながら、いつしか本来の使命を全うすることにはなるが、2004年の最終全般検査ではまさかの国鉄特急色での出場。周りの「仲間たち」が更新工事を経て姿を変えていったり、なかには消えてなくなってしまうものもいたりするような当時の現状ではいったいどのような衝撃が走っただろうか。

国鉄時代の面影をよく残していたコイツ。
それを懸命に伝えようとしていたJR貨物の有志たち。

それは撮っている身からしても十分に伝わってくる苦労の賜物だ。
だが、そんなコイツが引退だとはな・・・いつか終わる日が来るのはわかっているけどな。

だけど、他のEF65 506やEF65 125などとは違ってヘッドマークも取り付けてもらった。最終日に乗務してくれた運転士へは花束まで贈ってもらえた。
そして、たくさんのファンに囲まれて見送ってくれた・・・ホントに恵まれたヤツだよな。

本当にありがとうございました、EF65 535。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/496-691a178a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)