K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

京葉線向けのE233系 

こんばんは。今日のお昼からゼミの発表があるというのに、なかなか仕上がらなくて困惑中のイワです。
だいたい頭のなかでは構想があるくせして、それが文にできないとか、、いままで京葉線情報局で極力文を書こうとしていたのにもかかわらず、なにをしているのだろうかと。。

わたくし、大学で日本史を専攻させていただいているのですが、当初は受験勉強で日本史をやっていたときに、当時の某T予備校で大変お世話になった先生にその教科の醍醐味というものを教わり、非常に興味をもったのがきっかけでした。ある意味で一種の“歴史の謎解きゲーム”をしているような感覚で、“歴史はすべてがつながっている”っていうフレーズはいまでも印象に残っています。

しかし、実際に“歴史の門”をたたいて入ってみると、あるひとつの出来事を立証するのにいくつかの史料をもってこないといけないという“鉄の掟”がありました。具体的には、「徳川慶喜が大政奉還するにあたって意図したことはなんだ?」ってことになると、その史料を片っ端から捜索して、その捜索した史料をしっかりと読み解いて論を築き上げていくというものを積み重ねたうえで文を構築していくわけですよ。でも、自分の結論を導き出すことにたいしてその史料が「至って抽象的すぎる」とか「自分目線で書きすぎ」とかいう、持ってきた史料が趣旨にマッチングしていないかなと思われた場合にはゼミのメンツからダメだしを食らうわけですし、担当の先生からもきつい一言を浴びさせられるわけですよ。。これが本当に怖い怖い・・・

けれど、そこでつかむのは挑戦し続ける心です。本気でやってみて、それでダメだったならば、その先生からのフォローに素直に対応すりゃいい。そういうことをなかなかしようとはしなかった昔の私にとって、もっとも必要なものだったのかもしれませぬ。





と、最近前置きが長くなっていきますが、以下本題へ。
先日、あの例の「国電総研」さんをのぞいてみたら、大変なことが書かれていたわけですよ。
以下、2008年版特集の本文より抜粋。


●E233系の投入線区

・2009年度、京浜東北の完了後(一部完了前?)、201系早期淘汰のためか京
葉線に投入。10連貫通・6+4で201・205を全置換え(車種構成・蘇我以遠で
の半自動ドア使用の可能性から中央快速続番の0番代?)。なお、京浜東北から
転属予定の209-500は、武蔵野線の界磁添加励磁制御のまま残る205系置
換えに使用される模様(ただし、京葉線でもつなぎ期間に使用される様でもある)。

→ 京葉線は5000番代(MM'5000・5200・5400・5600、Tc・T’c・T・
T'5000・5500)の模様。上記の様に中央用0代に準じた車種構成で、10連貫
通・6+4の2本立て。ただし、側扉は3/4閉機能は付くものの、半自動とはならな
い様である。なお、6+4は、中央用0代とは基本・付属の連結位置が逆となる。



え・・・E233系5000番台・・・? 0番台じゃないの・・・?? つーか、わがE331系は・・・

つまりは、、、

CRW_8517_JFR.jpg


これではなかったり、、、

b.jpg


こういうふーにはならないってことなの・・・? どーなのよ!?

それにしても、この5000番台という数字がいったいどこから現れてきたのか。。まさかとは思うが、E331系とE233系の折衷的なものができあがってしまうのではないかと、ある意味で危惧しているわけですが、せめて半自動はつけてくれよ・・・orz アレないと、特急通過待ちのときの寒風がめっちゃくちゃ寒いんですよ。。3/4閉はあんまり好きになれん・・・


いずれにせよ、なんだか次第に京葉線一大改革への恐怖を予想してしまうわけですが、、、
来年度あたりが非常にこわい。。



=おまけ=

a.jpg


みなさまのご支援のおかげです、本当にありがとうございます(^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/569-fb488cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)