K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

福井行のはずが・・・ 1日目 

つーわけで、6/20~21にまた富山往復しちゃいましたw

タイトルのとおり、最初はこのあいだ走ったR158を制覇し、福井県へ突入してしまおう!という壮大な企画だったのですが、前日からの疲れが抜けず、岐阜県の平湯温泉にて進路をぐるりと変えてしまい、また富山県へ向かってしまったっていうお話です
6月20日、朝3時半頃出発。

ガソリンを満タンに入れ、穴川ICから京葉道路、首都高7号、4号を経由して一気に中央道・談合坂SAへ到達 ここで第1回目のブレイクが入るわけですが、なぜかねむい・・・ いつもこんな感じでツーリング(?)へ出て行くくせに、今回はいつもとなんか違う。。

SN3J0180.jpg


で、朝飯に中央道サービスエリア屈指の名物ラーメンといわれている牛タンラーメンを注文してみるも、煮込まれている牛タンが意外にも歯切れが悪く、非常に食いづらかった 味もなんだかびみょー。。これなら、海老名SAの鹿児島系ラーメン・ザボンのほうがうまい。
淡々と牛タンラーメンなるものを平らげ、フィットくんの車内にて少し横になる。30分経過して、また進路を西へと進めはじめる。

PAP_0181.jpg


しかし、それでもねむい

60kmほど走った先にある双葉SAにて、再度力尽きてしまう。。こんどは1時間弱仮眠をとり、体力を十分にたくわえる。

その後は順調な走りっぷりをみせ、一気に諏訪ICまでやってきた。
そういや、今日はトタの201系が松本まで入線するなぁ~って思って、ついでだからと寄り道してみる。しかし、通過時間までだいぶ時間がある・・・というわけで、ロケハン開始!

_MG_9420.jpg
▲10.6.20 すずらんの里~青柳間にて撮影
4053M 千葉からの特急「あずさ」3号。


まずは209系廃回の重鎮の某氏の画像をみていってみたかったここへ。架線柱の外側にかかる“ラーメンのちぢれ麺”みたいなヤツが顔にかかる。。

_MG_9426.jpg
▲10.6.20 すずらんの里~青柳間にて撮影
5M 振り子式車両の真価を発揮する。


こんどはローアングルにて試してみるも、やはりちぢれ麺が(殴
振り子式車両でコレだから、ノーマルな車両じゃもっとだよねorz

_MG_9442.jpg
▲10.6.20 富士見~すずらんの里間にて撮影
57M スカートを交換したタイプもだいぶ増殖してしまった。。


結局近場にこんなところがあったので、ここで待機開始。完全にやる気のなさがミエミエなアングルで撮り続ける。

で、本チャン。









電池切れにて死亡www この動画のガクガクブルブルはあわてて電池の確認をおこなっていたがために発生した振動でしたが、とっさの反応もむなしく被写体はすでにファインダーの外へと消えてしまい・・・

要は、、、


以前散々撮ったんでもう撮んなくておk


ということっすかい??? ああ、たぶんもう撮んないよw
とはいいつつも、以前は廃回の日に限って撮れなかったから、長野逝きは撮りたいんだよねぇ・・・


まぁ、そんなことなんぞわすれて、諏訪南ICから再び進路を西へ向け、松本ICからR158をひたすら県境まで走る。すると、左手奥のほうより、「松本特快」を掲げた松本電鉄3000系とすれ違ったのだが、コイツはまさに想定外。
そんなことも束の間。前回通った道の足取りは比較的軽く、あっという間に安房トンネルを通り抜けた。

SN3J0182.jpg


岐阜県高山市へ入り、以前食えなかった飛騨牛をこしらえる 濃厚な朴葉味噌が香りをより一層引き立ててくれます。

しかし、クソ眠い・・・


前回富山へ行ったときと同じようにして、ナビの目的地をとりあえず福井駅にして移動距離を検索してみるも、あと120kmほど走るとの回答。そんなに体力が残っているはずもない。。。






PAP_0185.jpg


富山ブラックラーメン登場! というわけで、やはり平湯から50kmほどで到達できる富山市内を選択w 前回コレも食えず、涙をのんだあの日のリベンジを果たす格好の機会となりました

というわけで、つかれて死にそうなのでと夜メシを食うや否や、さっさと就寝。
それにしても、翌日は平日なので、ヘタに高速道路が使えない。。さて、どう帰ろうか・・・というところで、話題を次回へ持ち越しますノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/812-ee4601ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)