K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

念願かなった! 福井行ドライブ 2日目(・・・の前半) 

というわけで、2日目いってみよ~~~~~~~~~~~

前回はこちら
福井発千葉行の快速列車、いざ出発!

一瞬目をこすりたくなるほどの地点から、1日かけて帰宅する不毛な旅がはじまった。



・・・と、その前に忘れてはならないものを撮りにいくことに。


_MG_9837.jpg
▲10.7.22 森田~福井間にて撮影
4002M 683系サワT45?編成


森田~福井の九頭竜川橋梁。いきなり奥のほうからヨンダー登場w
遠目だと、しらさぎ編成が来たかヨンダーがきたかわからん。。

_MG_9851.jpg
▲10.7.22 福井~森田間にて撮影
221M 475系サワA22+A**編成


早朝の475系6連も捕獲。以下、画像羅列。

_MG_9866.jpg
▲10.7.22 森田~福井間にて撮影
1072レ EF81 10[富山]+コキ**車

_MG_9870.jpg
▲10.7.22 森田~福井間にて撮影
4002レ EF81 106[敦]+24系客車9車

_MG_9873.jpg
▲10.7.22 森田~福井間にて撮影
316M 419系フイD05編成


宿泊先で水平器をボキボキやっちったから、水平とれてねぇ
とりあえず、食パンを順光でしとめたところで撤収。こんどこそは食パン6連を撮りにこよう。


撮影を終えると、フィットくんを激混みのR8へと走らせ、R158の基点・西方交差点へ向かう。ここから不毛なる帰宅劇がはじまる。

R158に入ると、しばらくは田園地帯が両側につづき始める。一乗谷までは比較的長いストレートがつづいていて、非常にここちよい。しかし、長大トンネルを1本、2本とくぐりぬけると、急に地形が険しくなり始めた。九頭竜線の愛称で親しまれる越美北線を横目に、大野市はまだかと走り続けること約30分強、計石のあたりで分岐するバイパスを使い、華麗に大野市へ突入した。

しかし、これはまだ序章にしかすぎなかった。

大野市街を難なく通り抜けると、一度見失った越美北線が左手に再度出現、そして先ほど下流の撮影地で撮っていた九頭竜川が次第に近づいてくる。みるみるうちに再び地形が険しくなりはじめ、長大トンネルで一気に九頭竜峡を駆け抜ける越美北線とは対照的に、スノーシェイドと急カーブの連続。こんなの200km近く続かれると、体力的に持たないwww

_MG_9877.jpg


というわけで、道の駅・九頭竜で1発目の休憩。あれ? うしろにちょこんとみたことあるクルマが
つくやいなや、2匹の恐竜親子がお出迎えです。

_MG_9878.jpg


ちょww なんか動き出した件・・・

コイツらをなんとなくスナップしてみる。

_MG_9879.jpg

_MG_9880.jpg

_MG_9883.jpg


ありゃ、いきなり動きがおさまったw
このへんでもう十分だろうと思い、さらにR158を東上しはじめる。

_MG_9887.jpg


うわぁ・・・九頭竜湖、いい眺め


なんて流暢なことなんかいっている場合じゃないww
なぜか急に片側通行規制箇所が増え、さらに以前よりも急カーブが増え、激しさを増す道のり。常に前面に気をつかわないといけなくて、九頭竜湖の風景についてはあまり覚えていない。どのくらいカーブを曲がったなんて、多すぎて覚えているわけないw

そうしているうちに、気がついたら油坂峠道路へ入っていて、長大トンネルがつづいた。そんななかでも、やはり急カーブが続き、道路は大きくS字を描くようにしてすすんでいく。しかしながら、下り勾配が味方し、足取りは比較的軽く、10分足らずで白鳥西ICでR158現道へ復帰した。ここで、ようやく岐阜県郡上市へ入ったのであった。だが、この地点ですでに午前10時を回っており、私の脳裏には次第に不安の2文字が浮かび上がるようになった。
たとえそんななかであっても、夕刻の都内を通過できるほどの体力を蓄えるべく、こまめに休憩をとらざるを得なかった。


道の駅・白鳥、停車!
しかし、時間が刻一刻と迫ってくる。記念きっぷを買っただけですぐに出発。

郡上市白鳥付近からR156との共用区間に入り、長良川の上流に沿って一時北へと進路を変え進む。道の駅・白鳥を出てまもなく道のりが再度険しくなる。いや、先ほどの奥越地方以上にひどい悪路が続いている。急勾配とヘアピンカーブが容赦なく襲い掛かり、私の体力を徐々に奪っていく。対向車と信号があまりにも少なすぎるのが救いか?

_MG_9891.jpg


気がついたら郡上市を脱出し、高山市内へと入っていた。道の駅・白鳥を出てから約40分強、道の駅・桜の郷荘川に停車する。牧戸交差点を左に曲がって、R156をそのまま北上していれば白川郷へとたどりつけたものの、そんな体力&時間もあるはずもない。
ここは桜香の湯という温泉が魅力的に感じたので、せっかくだからと寄っていこうとしたら、いつもこういうときに限って休館日w さっさと家へ帰れってか・・・

道の駅・桜の郷荘川を出るとすぐに東海北陸道・荘川ICの入口がみえるのだが、R158制覇のためにやむなく下道を選択。郡上市と高山市の境目よりかは道は安定しつつあるが、左手に東海北陸道が比較的いい線形で沿ってくるので、とにかく嫌味ったらしいorz なんだかもうイライラしてきたので、飛騨清見ICから高山清見道路を使ってしまったw

moblog_9ed33486.jpg


お昼~~~~、ここはどーこだ。

道の駅・ななもり清見orz 福井を朝8時頃に離れて早4時間がたとうとしているが、まだ高山市の中心部へすら到達できていない。。148.5kmを約4時間、表定速度:約37km/h・・・こまめに休憩を入れているかもだけど、どんだけ道が入り組んでいるんだよ。。

_MG_9892.jpg


道の駅の記念きっぷも午前中だけで4枚ゲット。
めんどくなってきたので、つづきはまたこんどw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/825-82a13da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)