K's Blog

12年目のブログ。今年は飛躍の1年にしたいです。

横川SA 

_MG_3130.jpg


上信越道・横川SA(上り線)の売店にたたずむキハ57。

JR九州管内で使用されていたキハ58 624を譲り受け、乗務員室部分を残して切断のうえ、新規に製造されたモックアップをくっつけてキハ57 26としたものであり、同SAを利用する客の休憩スペースとして活用されている。

そもそもキハ57とは、登場当時非電化であった信越本線・横川~軽井沢間のアプト式軌道に対応できるように開発された形式らしく、上野から長野電鉄の湯田中とのあいだを結んでいた急行「志賀」に充当されていたようだ。
結局のところ、同形式は2年後には165系電車にとってかわってしまうが、信越本線の輸送力増強への足がかりを作った車両として、この場で讃えられているのだろうか。

その横川でおなじみだったおぎのやの「峠の釜めし」がキハ57の奥の敷地で販売されており、かつての栄光がこの場において生き続けているかのような光景を醸し出している。碓氷峠にまだ鉄道がのこっているのかとも思わされるこの場所、またぜひもう一度足を運んでみたいと思った。
スポンサーサイト
thread: 写真 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keiyoline.blog73.fc2.com/tb.php/909-5f1fe3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)